教育

A A


資料基準日:2017年1月2日

健康な環境に優しい無償給食を体系的に支援

環境に優しい無償給食を支援
  • 2011 : 小5~6年生(198千人)
  • 2012 : 小・中1個学年(587千人)
  • 2013 : 小・中2個学年(670千人)
  • 2014 : 小中学生全体(760千人)
  • 長期 2020 : 義務教育対象全体
優れた食材を支援
  • 2011 : 112千人(中・高・特殊141校)
  • 2012 : 170千人(中・高・特殊224校)
  • 2013 : 177千人(中・高・特殊288校)
  • 2014 : 163千人(高校・特殊171校)
  • 長期 2020 : 160千人

地域間・学校間教育の格差を解消

教育格差を解消するための財源確保 転出の財源の確保率(取得税)
  • 2011 : 3%
  • 2012 : 4.7%
  • 2013 : 6%
  • 2014 : 7%
  • 長期 2020 : 7%

大学生学費 および生活費の負担を軽減

学費の借入金の利子を支援
  • 2011 : -
  • 2012 : 16,000人
  • 2013 : 20,000人
  • 2014 : 15,000人
  • 長期 2020 : -
大学生の奨学金を支援
  • 2011 : -
  • 2012 : 4,000人
  • 2013 : 5,000人
  • 2014 : 10,000人
  • 長期 2020 : 12,000人
希望ハウジングを供給(累計)
  • 2011 : 262室
  • 2012 : 903室
  • 2013 : 1,503室
  • 2014 : 2,103室
  • 長期 2020 : 2,500室

学校セーフティネットを強化

学校保安官の配置(総人数)
  • 2011 : 1,106人
  • 2012 : 1,112人
  • 2013 : 1,164人
  • 2014 : 1,164人
  • 長期 2020 : 1,164人
子供保護監視カメラの設置
  • 2011 : 100校
  • 2012 : 100校
  • 2013 : 100校
  • 2014 : 100校
  • 長期 2020 : -

放課後学校の運営を支援

放課後学校の内実化を支援(累積)
  • 2011 : 575校
  • 2012 : 599校
  • 2013 : 800校
  • 2014 : 1,000校
  • 長期 2020 : 1,300校
小学生の保護教室を拡大(設置学校数、設置率)
  • 2011 : 23校(451,76%)
  • 2012 : 29校(480,81%)
  • 2013 : 51校(531,90%)
  • 2014 : 60校(591,100%)
  • 長期 2020 : -

生涯学習の基盤を構築

村の生涯学習プログラムを支援
  • 2011 : 151校
  • 2012 : 210校
  • 2013 : 380校
  • 2014 : 524校
  • 長期 2020 : 1,000校

才能のプロボノ(才能寄付)教育の普及

「同行」の参加大学生数
  • 2011 : 14,478人
  • 2012 : 12,860人
  • 2013 : 12,500人
  • 2014 : 13,000人
  • 長期 2020 : 16,000人
「同行」の教育を受ける小中高生数
  • 2011 : 56,863人
  • 2012 : 62,175人
  • 2013 : 62,500人
  • 2014 : 65,500人
  • 長期 2020 : 80,000人
175の青少年活動支援センターを運営
  • 2011 : -
  • 2012 : 8箇所
  • 2013 : 25箇所
  • 2014 : 25箇所
  • 長期 2020 : 25箇所

校内の文化・芸術ルネッサンスを実現

小・中学校のクリエーティブな文化・芸術の体験学習を支援
  • 2011 : -
  • 2012 : 1,000人
  • 2013 : 5,000人
  • 2014 : 10,000人
  • 長期 2020 : 20,000人