資料基準日:2017年1月2日

子供が幸せを感じ、親が安心できるソウル「アイジョア~ソウル」

保育の公共性の拡大
  • 国公立保育園を拡大
  • ソウル型保育園を管理
  • 保育園関連情報を公開
  • 無償保育を全面実施
  • 保育園特別活動を適正に管理
  • 保育園を指導・点検
  • 育児総合支援センターを運営・支援
保育サービス水準の向上
  • 「村保育班長」を運営
  • 移動コンサルティングを提供
  • 安心モニタリング団を運営
  • 訪問看護師サービスを支援
  • 保育園移動コンサルティングを実施
  • 保育教師の処遇改善費用を支援
  • 保育教師の補修教育を強化

 

共同ケア
  • 社会的企業と「おもちゃ分かち合いまつり」を主催
  • 共同育児活性化を支援
  • 子ども博物館を運営
  • 職場保育園の設置を拡大
  • 障害児統合保育園の運営を活性化
  • 多文化家族統合保育園を運営
  • 多様な時間延長型保育サービスを提供
出産·養育に優しい環境づくり
  • 出生率低下に対応した施行計画
  • 仕事と家庭の両立総合計画を推進
  • ベビーシッターサービスを支援
  • 移動父親教室を運営
  • 出生率低下に対する認識の改善事業を推進
  • タドゥンイ幸せカード事業を推進
  • セサル村の親教育
  • 子供産むのに良い世の中運動本部事業を推進

関連機関のご案内

  • ソウル特別市 : 女性家族、保健福祉、雇用労働などソウル市の政策を総括
  • お問い合わせ :120

 

  • 女性家族部 : 女性、青少年、多文化家族、性暴力・売春の予防など
  • お問い合わせ :02-2075-4500

 

  • 保健福祉部 : 社会福祉、乳幼児、年寄り、基礎生活保障、医療政策など
  • お問い合わせ :129

 

  • 雇用労働部 : 労働基準法など雇用関連法令および施策
  • お問い合わせ :1350

 

  • ソウル特別市働くママ支援センター : 働くママのためのワンストップの組み合わせ相談、保育および働くママコミュニティの支援など
  • お問い合わせ :02-332-7171

 

  • ソウル特別市健康家庭支援センター : 家族相談、教育、結婚移住者の支援など
  • お問い合わせ :02-318-0227

 

  • ソウル特別市家族親和経営支援センター : 家族に優しい経営コンサルティングおよび家族に優しい教育など
  • お問い合わせ :02-3274-9326

 

  • クログ(九老区)労働者福祉センター : 賃金滞納、不当解雇、産業災害など / 労働法律関連の無料相談および無料教育など
  • お問い合わせ :02-852-7339

 

  • ノウォン(蘆原)労働福祉センター : 賃金滞納、不当解雇、産業災害など / 労働法律関連の無料相談および無料教育など
  • お問い合わせ :02-3392-4905

 

  • ソデムング(西大門区)労働者福祉センター : 賃金滞納、不当解雇、産業災害など / 労働法律関連の無料相談および無料教育など
  • お問い合わせ :02-395-0720

 

  • ソンドン(城東)労働者福祉センター : 賃金滞納、不当解雇、産業災害など / 労働法律関連の無料相談および無料教育など
  • お問い合わせ :02-497-8573

 

  • 韓国健康家庭振興院 : 健康な家庭、多文化家族、家族に優しい事業など
  • お問い合わせ :02-3140-2200

 

  • ソウル市市民名誉労働オンブズマン : 労働権侵害相談、救済手続きの案内および救済の円滑な進行のための事後管理
  • お問い合わせ :120

※ ソウル市、区庁関連についての詳しくは、茶山(ダサン)コールセンター(120)


保育支援施設

我がまちの育児問題解決者「我がまちの保育班長」

  • 我が子を送る保育園探し、簡単な育児相談、我がまちのピクニック場所、地域内の育児共同体、病院、公共サービスなどの情報提供
  • 地域のママたちが緊密な関係を結び、情愛と充実した情報を交換する位置基盤の育児SNS「Daumハッピーママ」サービスを提供
  • 茶山(ダサン)コールセンター :120

楽しく遊び、学べる複合体験遊戯施設「ソウル子ども博物館」

ソウル市初のこども専用複合文化施設である「ソウル子ども博物館」では、2014年の一年間、子供の年齢に合わせて特化した楽しい体験教育プログラムを一年中開催します。定期プログラムとしては「乳幼児お遊びスクール」「子ども料理スクール」「想像芸術スクール」があります。

Seoul Children’s Museum
  • 「乳幼児お遊びスクール」は20ヶ月から36ヶ月の幼児と親が週1回50分間参加し、毎週異なるテーマで言語・体操・美術・音楽・童話・料理など、幼児の発達に適した楽しい遊戯活動を通じて言語・認知・情緒・社会・身体などの発達を図る統合教育プログラム。
  • 5~7歳の子供を対象とする「子ども料理スクール」は、毎年新しいテーマが選ばれる。2013年「世界のまつりと絵本」に続き、2014年には「名画」がテーマに選ばれ、五感の発達と表現力・想像力を伸ばすことのできるプログラムとなっている。
  • 小学校1~2年生を対象とする「想像芸術スクール」は、休みの間、週1回90分間参加し、ドローイング、パフォーマンス、音楽が調和する活動を通じ、多様なジャンルの芸術を直接経験することによって、自分を表現する新しい方法を学び、想像力とクリエーティブさを伸ばすプログラムとなっている。
  • 位置 :ソウル市 クァンジング(広津区) ヌンドンロ 216
  • 連絡先 :02-6450-9500

「訪問保育サービス」

  • 1:1の訪問保育を希望する家庭にベビーシッターを派遣して保育サービスを提供
  • 養育の経験の豊富な年齢のベビーシッター、2013年に全国ではじめて養成された「大学生保育ベビーシッター」が終日制および時間制でサービスを提供
  • サービス利用のお申込み:居住している地域の洞住民センターに利用料金の支援を申込、当該自治区の「健康な家庭支援センター」とのサービスとの連携を申し込む。
  • 連絡先 :1577-2514

多くの子供を養育している家庭に特典を提供する「タドゥンイ幸せカード」

  • 対象:ソウル市居住の、2人以上養育している家庭(末っ子が満13歳以下)
  • 主な特典:育児用品5~30%、文化·遊戯施設10~30%、外食10~20%、ガソリン・ソウル市公営駐車場30~50%、漢江市民公園の利用料金30~50%割引、ソウル想像の国(サンサンナラ)は3人以上養育している家庭の場合は無料など
  • 申込:ウリィ銀行、洞住民センター、タドゥンイ幸せカードホームページ(i.seoul.go.kr)