Go to Main Content Go to Footer Content

窓口の多様化

A A

image_pdfimage_print

外国人住民のためのソウル生活サポート要員

外国人住民のためのソウル生活サポート要員

外国人住民のためのソウル生活サポート要員とは、ソウルに住む外国人がソウルでの生活の中で実際に不便に感じた点など、改善してほしい内容について提案し、さらに海外の優秀な政策事例を探して市政政策に反映する常時モニタリング団である。2012年から多国籍・多分野に従事している外国人住民による「ソウル生活サポート・モニタリング要員」らは、ソウル生活を多角的にモニタリングしてきた。

2016年には31か国90人の外国人住民と韓国人翻訳要員10人で構成されたモニタリング要員が336件の様々な意見を提案、このうち優秀な提案については採択され実現された。外国人住民のためのソウル生活サポート要員は、政策の提案の他にも、活動期間中に市政ツアー・韓国文化や歴史体験プログラムにも参加し、周りの外国人へ韓国の歴史と文化を紹介するというソウル市広報大使の役割も果たしている。

2017年外国人住民のためのソウル生活サポート要員公告の詳細はこちら

お問い合わせ:外国人多文化担当官 82-2-2133-5076