市政運営の計画

A A


資料基準日:2017年1月2日

市民福祉のベースラインを設定し、すべての市民が福祉を享受できるようにします。

1. ソウル型福祉のベースラインを設定し、基本的な生活を保障する。

01_policy_JAP_03_01

2. 社会福祉予算を30%に拡大

01_policy_JAP_03_02

  • 福祉予算を年間2%ずつ拡大
  • 自治区別の福祉不均衡を解消
  • 非受給貧困層の生計を保障(2014年5万人)

3. 現場中心の統合された福祉システムのシステム

01_policy_JAP_03_03

  • 気軽に利用できる地域密着型福祉施設の拡大- 疏外地域を中心に拡大し、市民のアクセスを画期的に改善
  • ソウル型ワンストップ(One-stop)統合福祉支援センターの運営
  • 社会福祉人材の充員及び処遇改善

需要者のニーズに応じた賃貸住宅の供給を拡大し、住宅への不安を解消します。

1. 一般市民の居住安定を図るため、公共賃貸住宅8万戸を供給する。

全体住宅戸数に対する公共賃貸住宅の割合(事業施行認可基準)

01_policy_JAP_03_04

01_policy_JAP_03_05

2. 住宅金融の支援による住居福祉の向上

賃貸保証金の短期支援 <単位:世帯>

01_policy_JAP_03_06

  • 賃貸保証金の短期支援センター運営 – 引っ越し日が一致しなかった場合、1世帯につき1.5億ウォン以内で支援
  • 住居脆弱階層を対象に住宅バウチャー支援 – 家族人数によって差額支援

共に働き、共に助け合いながら 女性に希望を与える都市を作ります。

1. 公的保育サービスを拡充し、保育の社会化を実現

国公立保育園の割合

01_policy_JAP_03_07

共同体子育てセンター

01_policy_JAP_03_08

 

  • 国公立保育園280ヶ所に拡充(各地域ごとに2ヶ所以上確保)
  • 共同体子育てセンターを運営:各自治区ごとに1ヶ所 – 協力し合って運営する共同育児自律共同体

2. 職場と家庭の両立を支援し、社会参加の機会を拡大

社会サービス雇用増大 <単位:人>

01_policy_JAP_03_09

  • 各世代のニーズに応じた雇用創出 – 20代:就職活動への意識を高める、30~40代:経歴断絶解消、50代:エデュシッター(edusitter=Education+Baby sitter)など
  • 女性創業プラザの設置(2012) : 経歴断絶女性の創業を支援
  • ワーキングママ支援センターの設置(2012) : 働く女性の悩みの解消

3. 暴力から市民を守る安全な都市環境づくり

01_policy_JAP_03_10


教育費に対する負担感をなくし、学業に専念できるようにします。

1. 家計の教育費負担の緩和

環境にやさしい学校給食の無償化の拡大

01_policy_JAP_03_11

  • 2014年中学生まで環境にやさしい学校給食の無料化を支援
  • 大学生の学費・生活費負担の緩和 – 市立大学授業料の半額化、大学生奨学金を新設(学期あたり2千名), 低所得層の授業料貸し出しの利子支援, 大学生用住宅「希望ハウジング」を供給(2014年まで 2,103室)

2. 地域間・学校間の教育格差の解消

学習環境

01_policy_JAP_03_12

  • 教育支援事業投資財源を大幅に拡大 (取得税3%以内 ▶ 7%以内)
  • 地域別の不均衡な学習環境の改善 – 教育不均衡指標の開発・運営

3. 教育に対する社会共同体の責任強化

地域教育資源ネットワーク

01_policy_JAP_03_13

  • ソウル教育・福祉協議会の構成・運営 – 中長期的な教育福祉ビジョンを立てる, 地域単位の教育資源ネットワークを構築

公共医療を強化し、みんなが健康なソウルを作ります。

1. 生活圏域で必要な医療サービスを提供し、地域間・社会階層間の健康格差を解消
都市保健施設の拡充 <単位:ヶ所>

01_policy_JAP_03_14

公共医療支援団の運営

01_policy_JAP_03_15

 

  • 都市保健施設を拡充し、保健医療サービスのアクセスを高める – 社会的脆弱階層の密集地域に優先的に設置し、その後段階的に拡大
  • 24時間応急医療相談及び夜間・休日クリニックの運営 / 急病患者に関する相談・指導、夜間・休日の診療システムの構築
  • 医療の死角地帯の解消 – 公共医療支援団の運営, 疏外階層への医療サービスの拡大など

2. ライフサイクル別の予防中心の健康管理体制の構築

児童・青少年
  • ソウル全域において必須予防接種の無料接種実施
中高年
  • メタボリックシンドローム登録管理
高齢者
  • 認知症の早期検診及び登録管理
  • ホームヘルパーの拡大