Go to Main Content

中核政策ニュース

A A
  • 感染病の危険度を「警戒」レベルに引き上げ。予防方法は?

  • SMG 2642

    韓国保健福祉部は2020年1月27日、新型コロナウイルス感染症が拡散する可能性が高まっていることから、感染病の危険度を「注意」から「警戒」に引き上げました。
    バスや地下鉄など公共交通機関を利用したり、公共施設などを訪問する時は必ずマスクを着用してください。また日頃から30秒以上せっけんを使って念入りに手を洗うことも心がけてください。中国を訪問した後に、発熱や呼吸器系の症状が発生した場合、病院には行かずに、まず1330、1345、120にお問い合わせください。

    新型コロナウイルス感染症予防、行動の心得

    ①	マスク着用公共交通機関の利用、公共の場を訪問する時

    ②	 手洗い(清潔)石鹸で30秒以上十分に洗う

    ③	 咳のエチケット咳は服の袖で隠してください

    新型コロナウイルス感染症についての問い合わせは電話 1330 (疾病管理本部コールセンター)または 1345 (外国人総合案内センター)または 120 (ソウル市タサンコールセンター)