中核政策ニュース

A A
  • 市民聴 常時開場特別公演

    SMG 1030
  • 市民聴サイトへアクセス

    「リッカルド・ダリージ」工芸展示(4月3日~5月3日):廃棄物を工芸品に

    • 期間 : 4月3日~5月3日
    • 会場 : 市民聴ギャラリー
    • 企画 : ソウル市、駐韓イタリア文化院
    • テーマ : 「シンプルの美学:リッカルド・ダリージの持続可能な芸術」
    • 開会式 :4月9日16時(駐韓イタリア文化院長出席)、市民を対象にドーセント・プログラムを実施

    ガラスや缶などの廃棄物を美術工芸品にすることで知られるイタリアの世界的なデザイナー、リッカルド・ダリージ(Riccardo Dalisi)の作品約150点余りが、韓国で初めて市民聴で展示されます。ダリージは、1981年にイタリア最高のデザイン賞「Compasso d’oro(黄金のコンパス)」を受賞しました。

    作品のほとんどは、ダリージが指導していた子どもや就活生たちとともに制作した作品です。また、廃棄物に新たな命を吹き込んで完成させた作品を鑑賞することで、芸術的感動を感じるだけでなく、生態系と環境の貴さについても考える機会になるでしょう。

    「レッツ・トゥギャザー・ソウル展」工芸展示(4月6日~5月31日):プッカとともに民選6期の政策

    • 期間: 4月6日~5月31日
    • 会場: シティギャラリー(地下1階)

    老若男女問わず人気のキャラクター「プッカ」がリテリング方式で紹介する「レッツ・トゥギャザー・ソウル展」は、政策紹介のほか、「主要な市政イメージを背景に記念写真」「市政にまつわる市民のエピソード展示」「プッカ絵葉書作り」などバラエティに富んだ楽しいプログラムが用意されており、子どもだけでなく誰でも気軽に展示を楽しめます。