Go to Main Content
T T

都市建築ニュース

  • 市民が選んだ『ソウル市10大政策』、1位は「電気自動車普及」、2位は「スマートヘルスケア」

  • ソウル市総合ニュース SMG 690

    今後約10年間のソウルの変化に対するマスタープラン、ビジョン2030をベースに、市民が最も期待を寄せるソウル市の10大政策の第1位は、「電気自動車の普及・生活圏5分充電ネットワークの構築」だ。

    ソウル市が11月10日から24日までの15日間、オンラインを通じて実施した『ビジョン2030、市民が期待するソウル市10大政策』についての市民投票の結果、「電気自動車の普及・生活圏5分充電ネットワークの構築」が6,298票(6.05%)を獲得して1位に選ばれた。つづいて、「ソウル型スマートヘルスケア」(6,128票、5.88%)、「地下道路時代の開幕」(5,996票、5.76%)、「6大再開発規制の廃止」(5,165票、4.96%)、「1人世帯の病院安心同行」(5,118票、4.91%)の順となった。

    市民が期待する「ソウル市10大政策」を選ぶ市民投票は、ビジョン2030を履行するためにあるソウル市の主な事業30個を対象に実施された。この投票には、全15,440人が参加した。(参加者1人当たり最小5個から最大10個まで選択可能、総投票数104,160票)

    「ソウル市10大政策」の投票結果を分野別に見てみると、①「安心都市」6件(1、2、5、6、9、10位)、②「グローバルリード都市」2件(3、8位)、③「共生都市」2件(4、7位)とこのように10大政策が選ばれており、市民はビジョン2030に描き出された未来像のうち、安心都市分野に最も深い関心を示していることが分かった。

    ※ 「ビジョン2030、市民が期待する10大政策」最終選定結果

    ※ 「ビジョン2030、市民が期待する10大政策」最終選定結果
    順位 政策名 得票数 得票率
    1 温室ガス・PM2.5(微小粒子状物質)を減らす
    電気自動車の普及・生活圏5分充電ネットワークの構築
    6,298 6.05%
    2 自己主導健康管理のための
    ソウル型スマートヘルスケア、ONソウル 健康ON
    6,128 5.88%
    3 地下では素早く、地上は快適に
    地下道路時代の開幕
    5,996 5.76%
    4 6大再開発規制の廃止で
    誰でも夢のマイホーム
    5,165 4.96%
    5 一人暮らし中に突然不調を感じたとき
    1人世帯の病院安心同行
    5,118 4.91%
    6 カフェ・デリバリー業・大型流通ショップといっしょに
    使い捨てプラスチック10億個すっきりプロジェクト
    4,966 4.77%
    7 中壮年の創業、創職、転職支援により
    50+シニア雇用拡大
    4,928 4.73%
    8 誰でもどこでも便利に
    ハンガン(漢江)公園利便施設の総合整備
    4,564 4.38%
    9 体系的かつスマートな災害管理で
    マニュアル安全都市ソウル構築
    4,171 4%
    10 子供たちが安心して呼吸できる
    アスベストのない学校、未来安心都市の構築
    4,102 3.94%

    今回の10大政策の投票結果を要約すると、市民は「安心」、「エコ」、「利便性」を未来ソウルの重要なキーワードとして認識していることが読み取れる。

    投票結果は、ソウル市ホームページ(seoul.go.kr)、またはソウル市mVoting投票ページ(mvoting.seoul.go.kr/63078)より確認できる。