Go to Main Content

交通ニュース

A A
  • 市民が空車タクシーを選んで乗る「S-Taxiアプリ」、試験的にオープン

  • SMG 334
    ソウル市は「空車タクシーを確認して利用する」という基本的な機能をオンラインで利用できるよう、ソウルタクシー乗車アプリ「S-Taxi」を2019年6月1日から試験的に運営する。

    ソウルタクシー乗車アプリは、市民が利用するタクシーが基本的な役割を果たせるよう開発されたもので、乗客がまず目的地を提示し、タクシーの運転手が乗客を選ぶというこれまでのシステムとは根本的な違いがある。市民がタクシーを呼ぶ方法の選択肢が広まり、利便性が高まるものと期待される。

    ソウル市は企業と市民が参加する市民委員会を構成し、試験的な運営期間中にモニタリングした資料を市民委員会に提供する。そして市民がタクシーをより便利に利用できる方法を考案し、市民と運輸従事者がともにウィンウィン(win-win)できる方法を模索する計画だ。

    2019年6月1日から試験的に運営される期間中、Androidスマホに限り、ソウルタクシー乗車アプリをダウンロードして利用できる。

    S-Taxi - 서울 택시승차앱 설치 페이지 및 사용 화면

    タクシー運輸従事者のスマートフォンに通知する民間の呼び出しアプリとは違い、ソウルタクシー乗車アプリはタクシー決済端末機に通知される。したがってタクシー運輸従事者は、別途に機器を設置することなく、利用同意事項に同意さえすれば、簡単に利用できる。