夜通し楽しむイベント「ソウル文化の夕べ」 8月28~29日

culture_night_J年に一度、ソウルの文化を夜通し楽しめるサマーフェスティバル「第8回ソウル文化の夕べ」。8月28日(金)~29日(土)にソウル広場やトンデムン(東大門)デザインプラザ(DDP)などソウル市内各地で繰り広げられます。

今年で8回目を数える「ソウル文化の夕べ」では、ソウル広場にテントを張って家族や仲間と異色の一夜を過ごす「ソウル広場での異色キャンプ」や、涼しい夏の夜にソチョン(西村)やトンスン(東崇)洞、ヘバン(解放)村などソウルの個性的な町と裏路地を巡る「文化ツアー」など、市民に人気の看板プログラムが再び催されます。

ソウル歴史博物館やソウル市立美術館といった市内の文化施設は、開館時間が最大夜10時まで延長されます。

特に、今年は世界的なミュージシャン15チームが夜7時30分から翌日朝5時まで夜通しで公演を開くほか、月明かりの下、国楽の旋律が流れる中、韓国伝統のペクチュン(百中)遊びを現代風にアレンジしたカンガンスルレといった伝統文化や演戯、伝統楽器などを体験するプログラムが初めて行われます。

「ソウル、夏の夜の文化チャージ」をテーマに繰り広げられる今年のイベントは、▲ソウル・ペクチュン(百中)遊び(ソウル広場) ▲オルペミ(フクロウ)祭り(トンデムン(東大門)デザインプラザ) ▲市民の広場(ソウル広場) ▲文化探訪(ソウル市内各地)、の4つのプログラムで構成されており、日程と好みに合わせてプログラムを選ぶことができます。

8月29日(土)午後3時~30日(日)午前9時にソウル広場で開かれる「広場キャンプ」では、参加者150組(4人用テント1組)を募集しています。参加申し込みは12日(水)まで。今年は市民参加文化イベントやブックコンサートなど多彩なサブプログラムが用意されており、様々な楽しみ方ができます。

「文化探訪」は8つのプログラムと日時を定めてお申し込みください。申込者ご本人と同伴者1名様まで参加できます。ツアーごとに月日、時間、参加人数が異なりますので、十分ご確認のうえお申し込みください。

▶ 公式ホームページ : www.seoulculturenight.com

▶ 公式Facebook : www.facebook.com/seoulopenweek

▶ お問い合わせ:運営事務局 ☎ 02-6462-7420~4

 


「第8回ソウル文化の夕べ」参考資料(2014年開催写真)

◆ オルペミ(フクロウ)祭り(ソウル・ミュージック・フェスティバル)

culture_1_1 culture_1_2 culture_1_3
△ ソウル・ミュージック・フェスティバル △ ソウル・ミュージック・フェスティバル △ ソウル・ミュージック・フェスティバル

◆ 市民の広場

culture_2_1 culture_2_2 culture_2_3
△ ピクニック △ キャンプ △ ピクニック

◆ 文化探訪

culture_3_1 culture_3_2 culture_3_3
△ ナッサン(洛山)城郭トゥルレギル夜間ツアー △ ソンブク(城北)ハニャン(漢陽)都城歴史物語 △ トンデムン(東大門)夜間ツアー