ソウル市総合ニュース

A A
  • 多文化障害児家庭に音楽教育で愛のハーモニー

    SMG 1209
  •     ソウル市は、多文化障害児家庭の文化の違いや障害児を育てることによる二重苦を多少なりとも解消し、音楽を通じて情緒の涵養に加え、家族間のつながりを支援するため、家庭訪問形式のカスタマイズ音楽教育「レインボースマイル」プログラムを実施する。 

    家族音楽キャンプ, バイオリンを演奏する家族

        多文化障害児家庭ハッピーサポートプログラムの「レインボースマイル」は、多文化家庭(国際結婚家庭)の特殊な家族関係、障害の理解と受容のための家族カウンセリングに加え、家族音楽活動の一環として楽器を用いたレッスンを行っている。

    パンソリ公演観覧, 水遊び体験

         7月29日から30日までの1泊2日で行われた家族音楽キャンプでは、4ヶ月間練習した楽器演奏の実力を発揮する発表会が行われ、11月には「家族の音楽の夜」が開催される。 

        また、民族固有の名節の秋夕を迎え、多文化障児家庭、結婚移民女性の実家の両親を招待する「甘い旅バナナ(海の向こうにいる娘に会いに行きます)」イベントを設け、9月中に行う計画だ。 

        多文化障害家庭プログラム関するお問い合わせは、ソウル市障害者リハビリテーション協会☎02-2637-4161まで。