メインコンテンツに移動
T T

教育/女性/児童ニュース

  • 外国籍学生向け児童養育一時支援金のご案内

  • ソウル市総合ニュース SMG 605

    1. 外国籍小・中学校在校生向け児童養育一時支援申込みのご案内

    <主な内容>
    支援対象:国立・公立・私立の小・中学校および各種・特殊学校に在籍する外国籍を有する児童(満18歳未満)
    ※ 2020年10月8日現在在籍している児童
    ※ 外国人学校や無認可オルタナティブスクールなどは、学校外児童として支援
    支給金額:小学校在校生☞20万ウォン、中学校在校生☞15万ウォン
    支援方法:該当の学校から保護者名義の口座に送金
    お問い合わせ:その他ご質問などございましたら該当の学校までご連絡ください。

    2. [学校外学生] 外国籍学生向け児童養育一時支援申込みのご案内

    <主な内容>
    支援対象:小・中学生と同年代(2005年1月~2013年12月生まれ)の外国籍を有する学校外児童
    ※ 2020年10月8日現在外国人学校または無認可オルタナティブスクールなどに在籍している児童
    ※ 学年とは関係なく生年月日で支援します。
    支給条件:外国人登録事実証明書・パスポート・金融口座などの保有者に限る。(詳しい内容は下記の「提出書類」を参照)
    支給金額:小学生と同年代(2008年1月~2013年12月生まれ)☞20万ウォン、中学生と同年代(2005年1月~2007年12月生まれ)☞15万ウォン
    申込期間:2020年10月19日(月)~10月23日(金) 9:00-18:00 ※ 昼休み(12:00-13:00)を除く
    申込場所:ソウル特別市教育庁 学校保健振興院2階、213号
    お問い合わせ:ソウル特別市教育庁 教育福祉チーム ☎02‐3999‐714~5

    <詳細のご案内>
    1. 支援対象:小・中学生と同年代(2005年1月~2013年12月生まれ)の外国籍を有する学校外児童
    支給対象/支給条件
    支給対象:小・中学生と同年代(2005年1月~2013年12月生まれ)の外国籍を有する学校外児童
    ※ 2020年10月8日現在外国人学校または無認可オルタナティブスクールなどに在籍している児童
    ※ 学年とは関係なく生年月日で支援します。
    ※ 上記の「1. 外国籍小・中学校在校生」として支援を受けている児童は支援対象外となります。
    支給条件:外国人登録事実証明書(外国人登録証)・パスポート・金融口座の保有者に限る。
    支給金額:小学生と同年代(2008年1月~2013年12月生まれ)☞20万ウォン、中学生と同年代(2005年1月~2007年12月生まれ)☞15万ウォン

    2. (申込方法:保護者または本人が教育庁を訪問して書類を提出(代理人不可)
    申込対象/申込方法
    申込者:支援対象児童の保護者または本人(代理人不可)
    申込方法:ソウル特別市教育庁(学校保健振興院2階、213号)を訪問して書類を提出します。
    提出書類(必須)
    ① 児童養育一時支援金支給申込書
    ② パスポート(児童と保護者の両者とも提出)
    ③ 保護者の外国人登録証(または外国国籍同胞国内居所申告証)
    ④ 外国人登録事実証明書(書類上の保護者と児童の両者とも必要)
    ⑤ 保護者または児童名義の通帳
    ⑥ 2020年10月8日現在、ソウル市所在の学校など教育施設在学証明書(原本)

    3. 支給方法:受け付け後、書類の補完と確認を経て、申込書に記入した口座に支給

    4. 支給までの手順
    受け付け後、提出書類の確認・補完
    重複申込み不可。保護者の要件を満たしているか確認します。
    ※ 申込み後の書類確認期間中は、保護者の要件を満たしているか確認するため、追加書類の提出を要請することがあります。
    支給日:2020年10月30日支給予定
    ※ 申込み時期、書類の確認、書類の補完などの業務手続きにより、支給が遅延することがあります。

    応用