外国人住民の悩みを聞くソウルタウンミーティング開催

外国人住民の悩みを聞くソウルタウンミーティング開催
インドタウンミーティング(2016年6月11日) ヨーロッパタウンミーティング(2015年3月6日)
インドタウンミーティング(2016年6月11日) ヨーロッパタウンミーティング(2015年3月6日)

ソウル市は、2000年から毎年2~3回、各国または各テーマごとに外国人住民と「ソウルタウンミーティング」を実施して、彼らの悩みを聞き政策に反映させる場を設けてきた。2016年にはタイ、モンゴル、インド出身の外国人住民とのソウルタウンミーティングを実施した。

ソウルタウンミーティングによって実際に実現された政策は、▲外国人学生のための外国人学校の設立、▲中国同胞の自立を支援するための力量強化事業の実施、▲外国人住民コミュニティ活動空間の提供、▲韓国人・外国人住民間のニュースを伝える多言語ニュースレター及び外国人住民ソウル通信員などである。

これに関して、ソウル市は2017年9月16日16時、ソウルグローバルセンター9階国際会議場で、「南アジア外国人住民とともに行うソウルタウンミーティング」を実施する。今回のソウルタウンミーティングは、「南アジア出身外国人住民のソウル生活における困難点の聴取及び市政建議」をテーマに、パク・ウォンスン(朴元淳)市長が南アジア出身のコミュニティ代表、結婚移民者、留学生、労働者など約100人と面会し、彼らの第2の故郷であるソウルでの暮らしと哀歓についての話を聞いて悩みを分かち合う。

外国人住民の定住条件改善及びソウルのグローバル市政に関心を持つバングラデシュ、ネパール、パキスタン、スリランカなどの南アジア地域出身の外国人なら誰でも参加でき、9月14日までに電話(82-2-2075-4117)またはEメール(donghoon@seoul.go.kr) にてお問い合わせと参加申請が可能である。

南アジアの外国人住民とともに歩む
ソウルタウンミーティング

□ 行事概要
○ 日時:2017年9月16日(土) 16:00~17:30
○ 場所:ソウルグローバルセンター9階 国際会議場
○ テーマ:南アジア出身外国人住民のソウル生活における困難点の聴取及び市政建議
○ 進行言語:韓国語で進行(英語同時通訳)
○ 出席者:ソウル市長、在韓大使、南アジア出身外国人住民など約100名

□ 進行順序(案)

进行顺序
時間 内容
15:30 ~ 16:00 (30´) 行事出席者の登録
16:00 ~ 16:05 (5´) 行事案内及び来賓の紹介
16:05 ~ 16:15 (10´) 式前公演
16:15 ~ 16:25 (10´) 挨拶
16:25 ~ 17:10 (45´) コミュニケーションと傾聴
(自由討論 – 市政提案などの意見発表)
17:10 ~ 17:25 (15´) 締めの言葉
17:25 ~ 17:30 (5´) 記念写真撮影
17:30 閉会