Go to Main Content Go to Footer Content

中核政策ニュース

A A
  • 外国人が選んだ2018年のソウル市優秀政策1位は「ソウルパムトッケビナイトマーケット」

  • SMG 125
    image_pdfimage_print

    ソウルパムトッケビナイトマーケット

    ソウル市は2018年11月28日~12月9日の期間中、韓国内外に居住するグローバル市民を対象に「2018ソウル市優秀政策投票」イベントを実施した。

    今回のイベントはソウル市6か国語の外国語ホームページ(english.seoul.go.kr)にオンライン投票ページを開設して実施したもので、総勢15,172人が参加し、インドネシアの投票者数が16%を占め、最も高い参加率を見せた。

    72か国から計15,172人の外国人が投票に参加し、1位はソウルパムトッケビナイトマーケット、2位は求職活動者のための面接用スーツ無料レンタル、3位は「プラスチックのないソウル」、使い捨て用品の削減実践などが優秀政策に選定された。順位別の得票数はそれぞれ5,469件、4,040件、3,943件で集計された。

    言語圏別に見ると、英語圏と中国語圏では「ソウルパムトッケビナイトマーケット」、日本語圏は「ソウルロ7017と周辺地域をつなぐ7つの道の造成」が最も高い得票数を得た。

    ソウル市の12の優秀政策候補は、従来の外国語ホームページを通じて伝えられた政策の中で、文化・経済・教育・雇用・環境・自然・観光・外国人政策・歴史・都市計画の全10分野に分けて選定した。

    外国人が選んだ「2018ソウル市優秀政策」投票結果順位

    外国人が選んだ「2018ソウル市優秀政策」投票結果順位
    順位 投票得点 政策名
    1 5,469 ソウルパムトッケビナイトマーケット
    2 4,040 求職活動者のための面接用スーツ無料レンタル
    3 3,943 プラスチックのないソウル、使い捨て用品の削減実践
    4 3,279 ソウル市、公共施設10か所に非常用ナプキンを配置
    5 3,274 10周年目を迎えたソウルの代表祭り:ソウル・ランタンフェスティバル
    6 2,842 外国人留学生の長期休暇インターン
    7 2,320 ソウルロ7017と周辺地域をつなぐ7つの道を造成
    8 1,696 ソウル市、2021年から全ての小・中・高校生に「環境にやさしい学校給食」を提供
    9 1,475 初の都心型植物園、ソウル植物園の臨時開園
    10 1,334 小商工人の決済手数料負担がゼロとなるソウルペイを導入
    11 978 ソウルの魅力を世界に伝えるソウル市観光広報大使「BTS」
    12 919 トクスグン(徳寿宮)石垣道の全区間開放、止まらず歩いて一周