ソウル市総合ニュース

A A
  • 地下鉄9号線、第3段階区間の起工式

    SMG 2344
  • 地下鉄9号線第3段階区間路線図-自転車駐車場概念図

    韓国で最初の機械式自転車専用駐車場を設置

        ソウル市は、2009年7月24日に開業した地下鉄9号線を江東区遁村洞の報勲病院駅まで延長する「地下鉄9号線第3段階区間建設工事」の起工式を2010年10月25日に行うと発表しました。

        地下鉄9号線、金浦空港駅~新論峴駅間の第1段階(25.5㎞)区間の利用客数は、開業から50日で1千万人を突破し、1年目を迎える2010年7月には8千万人、9月には1億人を突破しました。

        現在工事中の新論峴駅~総合運動場駅間の第2段階(4.5㎞)区間は、2008年6月に着工し、来る13年に竣工の予定です。

        地下鉄9号線蠶室洞~報勲病院駅間の第3段階(9.14㎞)区間は、総事業費1兆3,452億ウォンを投入し、8つの駅が建設され、5号線オリンピック公園駅(駅番号936)、8号線石村駅(駅番号933)との乗換駅となる予定です。

    自転車駐車場, 地下鉄駅

        地下鉄9号線第3段階区間は、松坡区蠶室洞(アジア選手村アパート)を出発し、蠶室洞三田十字路、石村洞培明十字路、石村駅(8号線)、松坡洞芳荑十字路、オリンピック公園駅(5号線)を経由し、江東区遁村洞(報勲病院)まで結ぶ路線です。

        地下鉄9号線は乗客の利便さを考慮し、急行列車の運行、全ての駅にホームドアの設置、エコデザインの採用、環境に配慮した構造と自然採光を導入しました。また、第3段階区間内には、韓国で最初の機械式自転車専用駐車場(多段式)を駅に設置する計画です。

        ソウル市の関係者は「地下鉄9号線第3段階区間が完了したら、松坡・江東地域の住民の交通アクセスが大きく改善され、全区間が開業されれば、金浦空港から報勲病院まで急行列車だと45分程度しかかからず、より便利で安全な交通サービスを市民に提供することができる」と述べました。

        地下鉄9号線第3段階区間の起工式は、2010年10月25日(月)オリンピック公園出会いの広場(東第1門)で行われます。