中核政策ニュース

A A
  • 地下鉄の中でも途切れない「超高速WiFi」設置

    SMG 1191
  • 초고속와이파이

    ソウル市は、今年中に市内の地下鉄に超高速公共WiFiシステムを構築し、2017年から本格的にサービスを開始すると発表しました。1月から地下鉄4・8号線で試験的にサービスを開始し、10月から全路線で実施する計画です。

    現在、地下鉄内のWiFiは、2011年に構築した携帯インターネット(Wi-Bro)によって提供されていますが、列車内部はデータ転送速度が10Mbpsしか出なく、同時にアクセスが殺到すると速度が落ちてしまいます。

    これを受け、ソウル市は現在のワイブロ網システムを「超高速WiFi」に全面的に転換し、列車内部が乗客で混雑した状況でも途切れることなくアクセスできる環境の構築を目指します。また、市は駅舎内部だけでなく、駅の周辺まで広範囲な通信サービスを提供する案も検討中です。

    2016年末までに通信網構築を完了し、2017年1月に地下鉄4・8号線で試験サービスを開始、10月から1~9号線の全路線で実施する計画です。