メインコンテンツに移動
T T

プレスリリース

  • 国内最大のデザイン専門ビジネスローンチショー 「DPPデザインフェア」19日開幕

  • プレスリリース SMG 86
    • 19日から25日までオンライン併催。1人世帯・ペット・ホームオフィスなど変化するライフスタイルを提案
    • 小規模事業者×デザイナー106組が5ヵ月に渡り協力して開発したトレンドの新製品106点を初公開
    • 中小デザインスタジオ64社の新製品とデザイン界をリードする9社による未来ビジョンの提示
    • 「バイヤー商談会」には百貨店・大型スーパーなど流通100社以上が事前登録し期待増

     製造分野の小規模事業者とデザイナーが共同で製作したこれまでにないデザインの製品をはじめ、デザイン系企業の新製品が一堂に会する国内最大のデザイン専門ビジネスローンチショー「2021DDPデザインフェア」が19日(火)から25日(月)まで開催される。

     今年は「Wonderful Life~日常を美しく彩れば人生は豊かになります~」をテーマにハイブリッド形式で開催される。世界中が新型コロナウイルスの影響を受ける中、より良い日常のためのデザインのトレンドを提案し、デザイナーと小規模事業者中心のデザイン産業支援策を模索する。

     今年は小規模事業者×デザイナー106組が5ヵ月を費やし共同で開発したトレンドの新製品106点を初公開。3Dプリント技術で製作した自分の体形にぴったり合う1人用チェア「The Butterfly」(スタジオプラスティック×JHスタジオ)、廃棄物を減らせる段ボール家具「Workshopスツール」(STUDIO PESI×PAPERPOP)、在宅勤務に快適なホームオフィスを提案する「パイプスタンド」(メイクメイク×HWANGDUCK ENG.CO.,LTD)など、変わりゆくライフスタイルを反映した様々な製品を出展する。

     このほか、64の中小デザインスタジオによるホームダイニングやペット、ガーデニング用品など、コロナがもたらした巣ごもり生活や環境を考慮した新製品を紹介する。cowayやNAAVAなど、デザインのトレンドをリードする9社は企業の社会的価値とデザインについて未来ビジョンを示す。

     中でも今年初めて開かれるデザイナー、小規模事業者とバイヤーをつなげる「バイヤー商談会」は、百貨店や大型スーパーマーケット、セレクトショップなど流通100社以上のバイヤーが事前登録を済ませているだけに、期待が高まる。

     ソウルデザイン財団(代表理事イ・ギョンドン)はこうした内容で「2021DDPデザインフェア」を開催すると発表した。今年は小規模事業者×デザインナーによるトレンドの新製品106点をはじめ全部で170製品が出展する。

    「DDPデザインフェア」はソウル都心の製造産業の活性化とデザイン産業の雇用創出を支援すべく、小規模事業者と若手デザイナーをつなぎ、協力して製品開発を行えるようサポートするプロジェクトだ。2019年にスタートし、今年で3回目を迎える。

     主要プログラムは、①トレンドのデザインの新製品展示、②市民参加型プログラム。

    <3つのエリアで1人用家具・ペット・ホームオフィス・環境循環型など変化するライフスタイルを提示>

     今年、2年ぶりにオフラインでも開催される展示会は、1人用家具やペット、ホームオフィス、環境循環型製品など、変わりゆくライフスタイルを反映したコンテンツが目立つ。▴中小の製造業者とデザイナーが共同で開発した新製品を展示する「コラボエリア」▴中小のデザインスタジオが新製品を披露する「ローンチエリア」▴企業の社会的価値をデザインの価値と融合させ未来ビジョンを提示する「トレンドエリア」の3つの展示エリアを用意した。

     今年はDDPデザインフェア期間中「DDPデザインマーケット」を新たに設置し、国内最大のデザイン専門ビジネスローンチショーとして内容を拡充している。ソウルのライフスタイルをリードするDDPデザインストアがキュレーションを担うこの特別マーケットでは、日常に楽しさをプラスする様々なデザインの製品を紹介する。

     一方、若者のクリエイティブなアイディアが際立つDDPブランドの商品も展示される。迫り来る未来のソウルをテーマに公募を行い、寄せられた若者のアイディアから実際の製品を作り、期間中、毎日展示するほか、一部製品は今年の年末、DDPデザインフェアの優秀な製品とともにDDPデザインストアで販売する予定だ。

    <「バイヤー商談会」百貨店・大型スーパーなど流通100社以上が事前登録し期待感↑>

     展示品を見るだけでなく、市民も参加できるプログラムも用意されている。▴デザイン系企業の販路開拓を後押しする「バイヤー商談会」▴デザインビジネスとトレンドに新たな一石を投じる「DDPデザインフェアセミナー」▴若手デザイナーの就職難を解消するための現場「DDP若手デザイナージョブフェア就職コンサルティングプログラム」▴今年のナンバーワン製品を決める「DDPベストデザインアワード」▴市民体験プログラムなど。

     オフラインでの参加を希望する場合、10月18日(月)までDDPデザインフェアのホームページ(http://ddpdesignfair-ex.or.kr)から事前予約が必要だ。

     「2021DDPデザインフェア」の詳しい内容は公式ホームページ(www.ddpdesignfair.or.kr)やインスタグラムから確認できる。

     「2021DDPデザインフェア」の総監督を務める韓国デザイン団体総連合会イ・ギリョン会長は「DDPデザインフェアはデザイン産業をリードする未来のビジネスと新たなコンテンツで産業的価値を高める場となるだろう」と述べ、「国内外のネットワークを基盤にグローバルなコンテンツ交流の拡大と国際的な活路の構築につながるよう期待している」と語った。

    [添付1]2021DDPデザインフェアのポスター

    ddpdesignfair.or.kr / 아시아 최대 디자인 비즈니스 런칭쇼 / WONDERFUL LIFE / 2021 ddp Design Fair / 2021.10.19-2021.25 DDP 알림 1관 / 소상공인X디자이너