Go to Main Content Go to Footer Content

文化/観光ニュース

A A
  • 南山韓屋村と雲峴宮(ウンヒョングン)で趣のある週末公演

  • SMG 1654
    image_pdfimage_print

     

    ソウル市は実りの秋を迎え、9月から10月末までの約2ヶ月間、都心の伝統文化空間である南山韓屋村と雲峴宮(ウンヒョングン)で様々な公演を催す。

    南山韓屋村では9月1日から10月27日まで、毎週土・日曜日の午後2時から『土曜文化公演「ノム(嬉遊)」』、『日曜文化公演「シム(憩い)」』をテーマにイベントを行う。また雲峴宮では9月1日から10月27日まで毎週日曜日の午後3時から「紅葉の散る頃、日曜マダンフェスティバル」を開催する。

    今回の公演は、平素なかなか見られない伝統楽器・ソリ(音)・舞踊などを都心の中で楽しみながら、市民の伝統音楽に対する関心を高めるとともに、伝統音楽の魅力を満喫できるよい機会となる見込みだ。

    南山韓屋村で開かれる今回のイベントの詳細については、南山韓屋村ホームページ(http://hanokmaeul.seoul.go.kr)及び管理事務所(2266-6923~4)で確認できる。雲峴宮で行われるイベントについては、雲峴宮ホームページ(www.unhyeongung.or.kr)または雲峴宮管理事務所(766-9090)にで確認できる。

    南山韓屋村の週末公演
    � 行事概要

    • 行事名:土曜文化公演「ノム(嬉遊)」、日曜文化公演「シム(憩い)」
    • 行事期間:2013年9月1日~2013年10月27日、毎週土・日曜日
    • 行事時間:午後2時~午後3時
    • 行事場所:南山韓屋村・泉雨閣野外ステージ
    • 行事内容:男寺党ノリ(遊び)、網渡り公演、クロスオーバー、風物、パンソリなど
    • 観覧料金:無料

    雲峴宮の日曜公演
    ?? 行事概要

    • 行事名:雲峴宮「紅葉が散る頃、日曜マダンフェスティバル」’
    • 行事期間:2013年9月1日(日)~10月27(日)、毎週日曜日
    • 行事時間:午後3時~午後4時30分
    • 行事場所:雲峴宮ステージ
    • 行事内容:伝統文化芸術公演
      ※ 公演が始まる1時間前から入場できます。(入場料は無料)
      都合により日程やプログラムを変更する場合があります。