ソウル市総合ニュース

A A
  • 北ソウル夢の森ドリームギャラリーの民画展

    SMG 1720
  •     2011年うさぎ年を迎え、「幸せを呼ぶ絵-民画展」がソウル江北区(カンブック)にある北ソウル夢の森アートセンター・ドリームギャラリーにて開催されています。

    カン・ヨンヨン作家の作品    新年を迎えるにあたり、幸せを願う絵である民画を現代の視点から見つめなおすことができる展示会です。

        6人の作家が参加した今回の展示会は、作家それぞれの個性と芸術性が幸運と幸せというテーマをもとに調和をなしています。

        今回の展示会で最も印象に残る作品は、カン・ヨンヨン作家の作品です。それぞれ違う形をした小さい人形や動物たちなど100点余りからなる可愛いらしい作品には、昔あるいは現代の服装をした人たち、そして数多くの種類の動物が並んでおり、色々な人たちと自然が調和し共に生きる幸せな世界を感じることができました。

        展示は2月20日まで(10:00~18:00)行われ、入場料は無料です。