Go to Main Content Go to Footer Content

[2012] 市長挨拶

A A
  • 分かち合う人生、みんなで築く経済

  • SMG 634
    image_pdfimage_print

    社会的企業博覧会

    月日:2012年11月8日
    会場:SETEC

    このところ不況が続き、生活が苦しいと感じていらっしゃると思います。かつて生活が苦しく辛かったとき、先人たちは共同体を基盤に互いに協力して困難を克服する知恵を持っていました。

    現代の私たちの生活はかつてに比べて便利になりましたが、協力して社会問題を解決する人生の知恵はむしろ退歩しているように思います。過度の競争により多くの人は人生に疲れ、社会の葛藤と格差はますます深刻になるばかりです。

    社会的企業は、そうした社会問題の解決を最優先の目標として公共の義を追求しつつ持続可能なビジネスも併行して行う企業です。政府の手が及ばない公共の領域でより効果的に社会サービスを提供し、営利企業の方式では解決しにくい雇用、環境、社会的葛藤といった問題を共同体との協力と様々な革新的方法を通じて解決する企業がまさに社会的企業です。

    本日から始まる「社会的企業博覧会」が、様々な社会的企業を紹介するとともに、職業体験の場を設けて社会的企業に対する認識を新たにし、私たちが抱える諸問題を競争ではない協力によって解決する機会になることを期待します。

    今回の博覧会には100社を超える社会的企業と共有企業が参加し、特に都市農業やエネルギーの効率化、危機にある若者、住宅問題など様々な領域でソウル市が直面する社会問題の革新的な方法での解決を目指す社会的企業のプレゼンテーションも同時に行われます。

    ソウル市は今後、こうした革新的企業の発掘を続ける一方、社会的企業に対する公共購買の活性化や人材育成、インフラ整備など持続可能なエコシステムの構築に向けて引き続き取り組んでまいります。

    最後に、今回の博覧会が、市民の皆様にとって社会的企業に対する理解を広げる機会となり、社会的企業家にとっては飛躍の機会となることを願っています。

    この場にご出席の社会的企業家や関係者の皆様の革新的でクリエイティブな努力を通じて、みんなで築く経済、分かち合う人生をソウル市民全員が実感することを願いつつ、皆様の積極的なご参加とご関心をお願い申し上げます。

    私はいつも皆様のそばで応援しています。ありがとうございました。