Go to Main Content Go to Footer Content

ソウル市総合ニュース

A A
  • 全世界のゲーマーの祭典、「eスターズ・ソウル2010」が本格的にスタート

  • SMG 3194

        全世界のゲーマーが胸を躍らせる「eスターズ・ソウル2010」が、4月7日(水)に公式にスタートし、長い道のりの第一歩を踏み出しました。「eスターズ・ソウル」は、世界のゲーマーが共に楽しむ「グローバル・デジタル文化フェスティバル」で、韓国のゲーム産業の育成とeスポーツの活性化のために、2007年から毎年開催され今年で4回目を迎える名実共に世界のゲーマーの融和の場です。

        「eスターズ・ソウル2010」のメイン行事は、8月13日(金)~15日(日)の3日間、三成洞(サムソンドン)コエックスDホール(コンベンションホール)で開催されます。より充実した構成や新しい大会の開催などで、今年も全世界のeスポーツファンたちの注目を集めるものと期待されます。特に今年は会場をCOEXに移し、参加企業や観覧客の便宜を図るほか、テーマ体験プログラムも用意し、誰もが参加して楽しむことができるテーマパーク型の空間にする計画です。

        「eスターズ」ソウルでしか見られない対決-大陸間カップで激突

        「eスポーツ国際トーナメント」では、「eスターズ大陸間カップ大会」と韓国産ゲームの「アジア・チャンピオンシップ」が行われます。「eスターズ大陸間カップ大会」は、世界で最も多くのゲーマーが楽しんでいる「カウンター・ストライク」と「ワークラフト3」の2種目で、アジア代表とヨーロッパ・アメリカ代表が競い合う「大陸対抗戦」と、種目別のチャンピオンを競い合う「キング・オブ・ザ・ゲーム」が行われます。また、韓国の優れたゲームでトップの座を争う「アジア・チャンピオンシップ」も開催されます。

        シルバーゲーム大会・家族対抗戦の「eパーティー」、参加型「ゲーム・テーマパーク」を開催

        誰もがいっしょに楽しむことができる参加型プログラムの「ゲーム・テーマパーク」と「eパーティー」も開催されます。「ゲーム・テーマパーク」には『ママとパパといっしょに楽しむゲームの中の世界』をテーマに、ゲーム・バーチャルリアリティ館、感性ゲームの遊び場、ゲーム市場、デジタル製品体験場などがあり、誰もが楽しめます。「eパーティー」では、パソコン400台を使った健全ゲーム家族対抗戦や祖父母と孫がチームになって参加するシルバーゲームなどのイベントが行われます。

        グローバルeスポーツ市場の発展に向けた専門フォーラム「eスターズ・サミット」が開催

        特に今年は、eスポーツにおける国際協力を強化するための世界大会オーガナイザー招請フォーラム「eスターズ・サミット」も開催されます。今年初めて開催される「eスターズ・サミット」は、全世界の主なeスポーツ・オーガナイザーとの緊密な協力関係を構築し、共通認識を築き、共同発展に向けた方策を模索する実質的な場になるものと期待されます。