文化/観光ニュース

A A
  • 今週の週末はハンガン(漢江)で水合戦しながら暑さをふっ飛ばそう!

    SMG 119
  • 今週の週末はハンガン(漢江)で水合戦しながら暑さをふっ飛ばそう!

    ソウル市ハンガン(漢江)事業本部は8月4日(土)と5日(日)の二日間、午前11時から午後6時までナンジハンガン(蘭芝漢江)公園の青春広場にて「ハンガンウォーターファイト祭り」を開催する。

    今年で5回目を迎える「ハンガンウォーターファイト祭り」は、「2018ハンガン(漢江)サマーフェスティバル」の一環として行われるイベントで、ソウル市民たちがわざわざ遠くまで行かなくても近くのハンガン(漢江)で水遊びが楽しめるよう企画されたプログラムだ。

    今年の「ハンガンウォーターファイト祭り」では △20万個の水爆弾対戦 △水鉄砲サバイバルゲーム △DJウォーターパーティー公演 △水中ランニングマンなど盛りだくさんのプログラムが行われる。

    「くす玉割りゲーム」で幕開けする本イベントでは、その他にも「キッズ対戦」「ゾンビ対戦」「水中ランニングマン」などユニークなコンセプトの対戦プログラムが繰り広げられる。

    「キッズ対戦」は、人気キャラクターで飾った子ども専用の水遊び場で、子どもたちが大好きなキャラクターたちとウォーターファイトをする内容で行われる。時間は午前11時から午後5時まで。

    「ゾンビ対戦-ハンガン行き」は、1部(11:30~12:00)、2部(13:30~14:00)、3部(16:00~16:30)の3回に分けて行われる。イベント会場のあちこちに隠れているゾンビたちが突然現れて市民たちを攻撃する。市民たちはこれに対して水鉄砲で闘う。

    「ハンガンウォーターファイト祭り」のハイライトである「水爆弾対戦(ウォーターウォー)」は午後2時30分から始まる。司会者がサイレンを鳴らしたら、30分間、水鉄砲や水風船などを使って自由に水遊びを楽しみながら暑さと闘うというイベントだ。

    その他、イベント会場の周辺には遊び疲れたらいつでも休める「ピクニック場」と「フードトラック」が用意されている。

    「ハンガンウォーターファイト祭り」の各イベントは有料。参加申し込みは、オンラインでの事前予約または現場受付の2つの方法で行うことができる。

    利用料金は △入場券(5,000ウォン) △記念品パッケージ券-10L防水バッグ・ピーチタオル込み(11,000ウォン) となっている。事前参加を希望する者は、オンラインマーケットサイト(チケットモンスター、オークション、Gマーケットなど)で申込できる。

    また、7歳以下の乳幼児の場合、入場料は無料となっている。

    イベントの詳細については、ハンガンホームページ (http://hangang.seoul.go.kr/project2018) で問い合わせできる。