中核政策ニュース

A A
  • 今年おすすめの「ソウル春のフラワーロード150選」 をご紹介します

    SMG 1071
  • 山と野原に爽やかな風が吹く春。ソウル市がおすすめする「ソウル春のフラワーロード150選」をご紹介します。

    今年選定された春のフラワーロードは、都心の大小の公園や街路沿い、河川沿い、路地などが網羅されています。 総延長は217.04キロです。

    公園のフラワーロード
    48カ所(北ソウル夢の森、中浪キャンプの森、南山公園、ソウル大公園、ソウル菖蒲園など)
    街路沿いのフラワーロード

    63カ所(永登浦区汝矣西路、広津区ウォーカーヒル路、衿川区桜通りなど)

    河川沿いのフラワーロード
    33カ所(漢江、中浪川、城北川、安養川、清渓川、良才川など)
    緑地帯
    6カ所(江北区牛耳川沿いの緑地帯、良才大路の緑地帯など)

    そのうち12カ所は、この1年間に地域住民と関連機関が主体となって花や木が植えられ、今年初めて公開されるスポットです。 例えば、桜の木が植えられて美しい景観になったヨンサン(龍山)区セチャン路や美しいツツジが咲くクァンジン(広津)区アチャ(峨嵯)山のトゥルレギルなどです。

    ソウル市は、市民の皆様にわかりやすくご紹介するために、春のフラワーロード150選を地域の特性によって5つのテーマに分類しました。

    •     ① お花見にピッタリのフラワーロード
    •     ② ドライブにピッタリのフラワーロード
    •     ③ 散策と運動にピッタリのフラワーロード
    •     ④ 異色の花を観賞できるフラワーロード
    •     ⑤ イベントを楽しめるフラワーロード、の5つです。

    また、モバイル地図アプリ「スマートソウルマップ」では、現在地から一番近いフラワーロードをいつでも検索できるサービスをご提供しています。

    気象庁の予報によると、ソウルの花の開花時期は平年(30年平均)より1~3日早く、昨年より3日ほど遅くなる見通しだそうです。レンギョウは3月27日に、ツツジは3月28日に開花して満開になるのは4月3~4日頃、桜は4月9日に開花して4月16日頃に満開になる見通しだそうです。

    交通アクセスが便利で、フラワーロードだけでなく豊富な見どころとグルメも楽しみたい人には、チュンラン(中浪)キャンプの森や北ソウル夢の森、トゥクソム・ソウルの森、子供大公園、クァチョン(果川)ソウル大公園など、大規模公園がおすすめです。

    • 中浪キャンプの森
    • 北ソウル夢の森
    • 南山
    • トゥクソム・ソウルの森
    • 子供大公園
    • 果川ソウル大公園

    様々な文化施設とグルメ店が立ち並ぶ地域と連携させたコースを楽しみたい人には、トンジャク(銅雀)区のポラメ公園や国立顕忠院、ソデムン(西大門)区のアンサン(鞍山)、ソクチョン(石村)湖(松坡ナル公園)、西ソウル湖公園など、都心の小さな山と公園がおすすめです。

    • ポラメ公園
    • 鞍山
    • 石村湖

    The Seoul Metropolitan Government selected Jongno-gu’s Inwangsan-gil, Gwangjin-gu’s Walkerhill-gil, Gangseo-gu’s Gomdallae-ro, and Geumcheon-gu’s Beotkkot-ro as the best roads for scenic drives, as they are all filled with pink cherry blossoms.

    • 仁王山
    • 広津区のウォーカーヒル路
    • 桜の花十里道

    The selected Spring Flower Paths along the Hangang River and other streams are the best places to go for a walk or some exercise at any time of the year.

    • 漢江
    • 沸光川沿い
    • 清渓川
    • 安養川堤防
    • 中浪川
    • 良才川沿い

    アヤメやヒトツバタゴ、野生の草花類、ハーブ類など、春の花で知られるもの以外の異色の花を観賞できるフラワーロードも紹介します。

    • 梨の花ロード
    • ヒトツバタゴのロード
    • ハーブの花ロード
    • 菜の花ロード
    • アヤメロード

    春の花とともに多様なイベントを楽しみたい人は、4月にヨンドゥンポ(永登浦)区の漢江沿いとヨイド(汝矣島)で開かれる春の花祭りとソンドン(城東)区のウンボン(鷹峰)山で開かれるレンギョウ祭りに参加しましょう。

    2015年第11回永登浦汝矣島春の花祭り

    • 4月10日(金)~15日(水)の6日間にわたって汝矣西路一帯で開かれます。 春のフラワーロード・ウォーキング大会や春の花感性打楽体験展、警察音楽隊パレード、太鼓コンサート、市民自由公演などが用意されています。 (永登浦区庁ホームページ参照 www.ydp.go.kr)

    第18回鷹峰山レンギョウ祭り

    • 4月3日(金)~5日(日)の3日間にわたって鷹峰山の八角亭で開かれます。 子ども絵描き・字書き大会本選やレンギョウ・ヒーリングコンサート、レンギョウづくりなどのサブイベントも行われます。 (城東区庁ホームページ参照: www.sd.go.kr)

    ソウル市は、 花見をより楽しくするために、体験プログラムや公演を事前に予約・確認し、できるだけ公共交通機関を利用するよう呼びかけています。

    「ソウルの春のフラワーロード150選」は、ヌリチプ(http://www.seoul.go.kr/story/springflower/) 及びモバイル地図アプリ「スマートソウルマップ」でご覧になれます。

    - 担当者が空間情報プラットフォームの地図タギング機能を活用して「春のフラワーロード」を地図上に表示・管理しており、ヌリチプとスマートソウルマップで基盤地図情報サービスが同時に提供されます。

    - ソウルの公園ヌリチプ (http://parks.seoul.go.kr/park) は、春のフラワーロードに選定された理由とともに、5つのテーマ(花見、山登り、散策など)と自治区別に分類して紹介しています。

    - 「スマートソウルマップ」アプリは、地図上にアイコンで位置が表示されており、アイコンをタッチすれば位置・周辺情報などをいつでもどこでも取得することができます。このアプリは、スマートフォンの機種に関係なく、App Storeでアプリ名を検索すればダウンロードすることができます。

    ソウル市グリーンシティ局のオ・へヨン局長は、「ソウル市内の所々を色とりどりの春の花で装飾する計画だ。家族連れやカップルで春の花を存分に満喫してほしい。事前にプログラム参加を予約し、できるだけ公共交通機関を利用して、すべての人が春の花祭りを楽しめるようにしてほしい」と呼びかけています。