ソウル市総合ニュース

A A
  • 仁川国際空港鉄道がソウル駅から全区間開通

    SMG 3224
  •     12月29日、着工から10年でソウル駅~仁川空港を結ぶ仁川(インチョン)国際空港鉄道の全区間が開通しました。空港鉄道の金浦(キムポ)空港~仁川空港区間は2007年3月に開通しており、今回ソウル駅~金浦空港区間が開通したことで空港鉄道は名実共にソウルと仁川北部を最短距離でつなぐ鉄道となりました。

        空港鉄道の全区間が開通したことで、仁川空港からソウル駅まで乗り換えなしにわずか53分で行けるようになりました。

        空港鉄道ソウル駅では29日、空港鉄道全区間の開通と同時に、ソウル駅都心空港ターミナルの運営が始まりました。大韓航空とアシアナ航空、済州(チェジュ)航空がサービスを開始し 、仁川空港出入国管理事務所も事前出国審査業務を始めました。

        海外に出国する利用客は、ソウル駅都心空港ターミナルで事前に搭乗手続と手荷物託送、出国審査を済ませてから仁川空港に移動し、外交官のための専用入口からスムーズにセキュリティーチェックを受けて飛行機に乗ることができます。

        空港鉄道ソウル駅に都心空港ターミナルができたことで、江北(カンブク)から出発する利用客やソウル都心を観光する国内外の観光客の移動がより一層便利になったと言えます。