経済ニュース

A A
  • 二日間の世界旅行「2015地球村ハンマダン」5月2日~3日

    SMG 901
  • 二日間の世界旅行「2015地球村ハンマダン」5月2日~3日

    - ソウル市、5月2日(土)と3日(日)の二日間ソウル広場や武橋路一帯でグローバル文化祭を開催 - 世界料理教室など3つの市民参加型プログラムの参加者をHPで事前に募集 □ 「たった二日で世界60都市を旅行できる?」ソウル市は5月2日(土)~3日(日)の二日間、ソウル広場、清渓(チョンゲ)広場、武橋洞(ムギョドン)一帯で二日間世界を体験することができる「2015地球村ハンマダン」を開催する。

    ○ 今年で開催20周年を迎える「地球村ハンマダン」は、都心の中で世界の料理、公演、衣装、遊びなどを一ヵ所で体験するとともに、寄付や後援活動を通じて分かち合いの精神を実践するグローバル文化祭だ。2013年には二日間で45万人(外国人20万人)が訪れたほど人気を博した。

    □ タイのパッタイ、メキシコのタコスなど世界の代表的な料理を味わうことができるほか、普段目にすることのない約50ヵ国のエキゾチックな工芸品を購入することもできる。また、ソウルの姉妹・友好都市のうち北京、東京、ウランバートル、モスクワなど12都市の公演団が披露する伝統公演を鑑賞したり、各国の伝統衣装を着ての写真撮影や各国の伝統楽器・遊びを楽しむこともできる。ソウル市は一部のプログラムの参加者をホームページで事前に募集すると7日(火)明らかにした。 <世界料理教室の「地球村レシピ」など市民参加型プログラムはHPで事前申込み> □ 事前申込みプログラムは ▲地球村レシピ ▲グローバル・トークコンサート ▲海外旅行写真公募展の3つ。公式ホームページ(http://www.seoulfriendshipfair.org)のメイン画面にある「参加申込み」をクリックすれば参加または観覧の申込みが可能だ。

    ○ 地球村レシピ(武橋路):世界の料理をその国のシェフから学んで作る体験イベントで、計5回(2日(土)12時、15時、17時30分 / 3日(日)12時、15時)開かれる。1回あたり20組(2人1組)ずつ計100組を先着順に受け付ける。申込み期間は13日(月)~24日(金)。

    ○ グローバル・トークコンサート(市民聴):ソウル在住の有名外国人から各国の文化について直接話を聞き、韓国での暮らしをテーマに話し合うプログラム。申込み期間は13日(月)~24日(金)。

    ○ 海外旅行写真の公募展(ソウル広場):今年初めて開かれるプログラムで、世界のあらゆる観光名所を直接撮った写真を公募し、その中から優れた作品を選定して文化祭期間中、ソウル広場で展示する。応募期間は6日(月)~13日(月)で、写真の画素などの詳細はホームページにて確認できる。 □ 一方、文化祭は2日(土)のオープニング・セレモニーを皮切りに二日間、常設行事(▲「世界の食」体験ゾーン ▲世界の風物ゾーン ▲地球村分かち合いゾーン ▲地球村文化体験ゾーン)と、舞台行事(▲海外都市公演団 ▲小舞台ミュージックカフェ)が行われる。ソウル市チョン・ファンジュン国際交流担当官は、「地球村ハンマダンを通じて世界の多様な文化が一ヵ所で体験できるとともに、世界市民と一緒に分かち合いや平和の意味について考える良い機会になってほしい」とし、「地球村レシピなど一部の参加型プログラムに関してはホームページを通じた事前申込みが必要なので、文化祭の詳細はホームページで確認してもらいたい」と述べた。