ソウル市総合ニュース

A A
  • 世界的なコンピュータ・グラフィックの祭典「シーグラフ・アジア2010」

    SMG 3628
  • 世界级计算机图形图像产业活动“2010SIGGRAPH亚洲” 将于2010年2月在首尔市隆重开幕。

    • 行 事 名 : SIG GRAPH Asia 2010 (第3回) ※第1回(08年、シンガポール)、第2回(09年、日本横浜)
    • 開催期間 : 2010.12.15(水)~12.18(土)/4日間
    • 開催場所 : COEXおよびSETEC
    • 内 容 : コンファレンス、CG技術の展示、CG映像の上映、Job Fair
    • 主催 : ACM SIGGRAPH ※ACM: Association for Computing Machinery(米コンピュータグラフィック学会)
    • 主管 : ケルンメッセ(コンベンション専門マネージメント会社)および誘致都市組織委員会
    • 支援/後援 : ソウル特別市
    • 規模 : 予想参加人数25,000人
      - ソニー・ピクチャーズ、オートデスク、Intel、AMD、PiXARなど世界的なコンピュータ・ハードウェア企業、
        アニメーション企業、ゲーム会社、研究機関、学会など170余り
      - 国内外のアニメーション、ゲーム、デジタル・コンテンツの専門家や関連学科の学生など
      シーグラフの概要 – Special Interest Group on GRAPHics and Interactive Techniques

    • 性格 : コンピュータ・グラフィック、インターラクティブ技術分野における世界最大のコンファレンス
    • 沿革 : 毎年8月に米国主要都市で巡回開催(2010年第37回ロサンゼルス開催)
    • 規模 : 毎年79カ国から230社、約25,000人が参加
    • 参加 : ウォルトディズニー、ソニー・ピクチャーズ、韓国電子通信研究院(ETRI)など、CG関連の世界大手企業、
              アニメーション企業、ゲーム会社、研究機関、学会などが参加