メインコンテンツに移動
T T

今月のフォト

  • ワールドカップ公園(ノウル公園、ハヌル公園)

  • 今月のフォト SMG 2941

    ワールドカップ公園は、2002年FIFAワールドカップを記念して、
    ソウル市マポ(麻浦)区サンアムドン(上岩洞)・ソンサンドン(城山洞)一帯に造成された公園です。
    ハンガン(漢江)沿いのごみ埋立て場だったナンジド(蘭芝島)ごみ埋立て場が閉鎖された後、
    そこを中心としてその周辺地域に造成された公園で、「平和の公園」「ハヌル公園」「ノウル公園」「ナンジチョン(蘭芝川)公園」「ナンジ(蘭芝)ハンガン(漢江)公園」など、
    5つの公園で構成されています。

    そのうち「ハヌル公園」と「ノウル公園」は多くの人々に愛されるフォトスポットとして有名です。
    特に「ハヌル公園」は第2埋立て場に造られた公園で、海抜98mの高台にあります。
    約3万匹の蝶が放たれ、ナンジド(蘭芝島)生態系の安定にも一役買っています。
    また環境保全のため、公園内には風力発電機が設置されており、
    公園内の街灯などに電力を供給しています。風力発電機のほか、
    あちこちにススキの草原が造成されており、秋にはススキの名所としても名高い場所です。

    「ノウル公園」は、第1埋立て場に造られた公園で、
    最初は9ホール規模のゴルフ場が建設されましたが、後に閉鎖され公園として造成されました。
    とても広いので「メンコンイバス」という電気自動車に乗って公園を移動できるようになっています。
    このバスは子供達に大人気です!

    性別や年齢を問わず幅広い人々に親しまれている「ハヌル公園」と「ノウル公園」をどうぞご覧ください。

    *住所:ハヌル公園:ソウル市マポ(麻浦)区ハヌルゴンウォンロ95
    ノウル公園:ソウル市マポ(麻浦)区ハヌルゴンウォンロ108-2

    森が豊かに生い茂っているハヌル公園

    ハヌル公園の散策路1

    ハヌル公園入口

    ハヌル公園の散策路2

    ハヌル公園の木

    ハヌル公園の散策路3

    ハヌル公園から眺めたヨイド(汝矣島)

    散策路1

    散策路2

    黄金に染まったノウル公園1

    黄金色に染まったノウル公園2

    ゆっくり休めるノウル公園1

    ゆっくり休めるノウル公園2

    夕焼け(ノウル)の美しいノウル公園1

    夕焼け(ノウル)の美しいノウル公園2