Go to Main Content Go to Footer Content

文化/観光ニュース

A A
  • ミューレンベルギア・カピラリスが満開になったハンガン(漢江)チャムォン(蚕院)公園

  • SMG 51
    image_pdfimage_print
    ミューレンベルギア・カピラリスが満開になったハンガン(漢江)チャムォン(蚕院)公園
    グラス庭園内にあるミューレンベルギア・カピラリスのテーマ庭園
    グラス庭園内にあるミューレンベルギア・カピラリスのテーマ庭園 グラス庭園内にあるミューレンベルギア・カピラリスのテーマ庭園

    ソウル市チャムォン(蚕院)ハンガン(漢江)公園に造成された約6千㎡規模の「グラス(Grass)庭園」にて、ミューレンベルギア・カピラリスを含めた25種類の多年生植物が満開している。

    ハンガン(漢江)の「グラス庭園」は、一般的な花中心の庭園ではなく、色とりどりの草で飾られた異色の庭園で、様々なカラーと質感を持つ多年生植物が季節ごとに変化し、独特な景観を提供する。

    特に、銀色を帯びた普通のススキとは違い、個性的なピンクの花を咲かせて美しい雰囲気を醸し出すことで有名な「ミューレンベルギア・カピラリス」テーマ庭園が新しく披露される。秋の写真撮影にもってこいのスポットとして、韓国内外の観光客から注目を集めることが予想される。

    「グラス庭園」へのアクセス

    · 地下鉄:チャムォン駅4番出口→チャムォン(蚕院)ハンシンアパート周辺→ハンガン(漢江)公園シンチャムォン(新蚕院)地下通路→グラス庭園
    · バス:幹線バス143、362/支線バス4318番に乗車→チャムォン(蚕院)ハンシンアパート前にて下車