Go to Main Content Go to Footer Content

文化/観光ニュース

A A
  • プクチョン(北村)ペク・インジェ(白麟済)家屋が夏季の夜間開場を開始

  • SMG 144

    2019年7月と8月の2か月間、毎週水曜日と土曜日にのみプクチョン(北村)にあるペク・インジェ(白麟済)家屋の夜間開場を実施する。毎年猛暑が続き、昼間に観覧するのが大変なことから韓国と海外からの観光客が涼しい快適な環境で観覧できるよう、午後9時まで無料で開放する。入場は午後8時30分まで。

    ペク・インジェ(白麟済)家屋の夜間開場は、韓屋の夜景を楽しめる夏季にのみ行われる特別イベント。決まったコースがあるわけでもなく、ペク・インジェ(白麟済)家屋の全エリアを自由に観覧しながらその趣と美しさを満喫できる。夜間開場期間には午後7時にもガイドの解説を追加(水曜日6回、10・11・14・15・19時、日本語は16時/土曜日5回、11・14・15・16・19時)する。昼間の暑さを避けて涼しい時間にガイドの解説を聞きながらペク・インジェ(白麟済)家屋が観覧できるわけだ。

    ただし、ガイド付きの観覧を希望する場合は必ず事前予約すること。事前予約は、ソウル市公共予約システム(http://yeyak.seoul.go.kr)(韓国語ホームページ)で申し込む。入場料は無料。また、ペク・インジェ(白麟済)家屋のフォトゾーンで写真を撮ると記念品(家屋記念ハガキ5枚)がもらえるイベントも行う。

    ペク・インジェ(白麟済)家屋は1913年に建てられた近代韓屋で(ソウル特別市民俗文化財第22号)、ソウル市が2009年ペク・インジェ(白麟済)家門から買い取った後、当時の生活様式を復元して2015年11月にオープンした。

    ※ ペク・インジェ(白麟済)家屋 ※

    ○ 所在地:ソウル市チョンノ(鍾路)区プクチョンロ7ギル16、(嘉会洞)
    ○ 開館時間:火曜日~日曜日、09:00-18:00
    ※ 7月と8月は水曜日と土曜日のみ21:00まで夜間開場、19:00にガイドの解説を実施
    ○ 休館日:毎年1月1日、毎週月曜日(祝日は開館)
    ○ 観覧人数:ガイド解説 1回につき15人まで / 自由観覧 100人まで同時入場可
    ○ 入場料:無料
    ○ 事前予約:ソウル市公共サービス予約システム(http://yeyak.seoul.go.kr)

    ペク・インジェ(白麟済)家屋の写真資料

    ペク・インジェ(白麟済)家屋の写真資料
    大門 レンガ造りの中門
    大門 レンガ造りの中門
    アンチェ(母屋)の庭園 アンチェ(母屋)の眺望
    アンチェ(母屋)の庭園 アンチェ(母屋)の眺望
    サランチェ前の庭園 ピョルダンチェ(離れ)
    サランチェ前の庭園 ピョルダンチェ(離れ)