Go to Main Content

今月のフォト

A A
  • プアムドン(付岩洞)

  • SMG 382

    チョンノ(鐘路)区プアムドン(付岩洞)は、プカンサン(北漢山)、プガクサン(北岳山)、イヌァンサン(仁王山)の間に形成された盆地に位置する。プアムドン(付岩洞)は、都心近くにありながら渓谷や森があり、どこからでも山が見える利点から、朝鮮時代から景勝の地として名高かった。プアムドン(付岩洞)は、ドラマ「コーヒープリンス1号店」のロケ地だったカフェ・サンモトゥンイから、文化史跡と自然環境が美しく調和する優れた自然生態系地域のペクサシルゲゴク(白沙室渓谷)まで、自然と文化を同時に体験できる場所でもある。さらに、ソウル初の韓屋公共図書館であるチョンウン(清雲)文学図書館、詩人ユン・ドンジュ(尹東柱)の序詩が刻まれた碑石がある詩人の丘、朝鮮時代に建てられた四小門のうち唯一残されたチャンイムン(彰義門)など見どころが満載で、一日コースとして見て回るのにもってこいの場所だ。プアムドン(付岩洞)の曲がりくねった坂道と狭い路地に沿って町を散歩していると、この地特有のもの静かな感性を楽しむことができる。

    住所:ソウル市チョンノ(鐘路)区プアムドン(付岩洞)

    プアムドン(付岩洞) - 1

    プアムドン(付岩洞) - 2

    プアムドン(付岩洞) - 3

    プアムドン(付岩洞) - 4

    プアムドン(付岩洞) - 5

    プアムドン(付岩洞) - 6

    プアムドン(付岩洞) - 7

    プアムドン(付岩洞) - 8

    プアムドン(付岩洞) - 9

    プアムドン(付岩洞) - 10

    プアムドン(付岩洞) - 11

    プアムドン(付岩洞) - 12

    プアムドン(付岩洞) - 13