メインコンテンツに移動
T T

文化/観光ニュース

  • ブランド「I‧SEOUL‧U」の商品をお披露目する「I‧SEOUL‧U ポップアップストア」をオープン

  • ソウル市総合ニュース SMG 111

    ブランド「I‧SEOUL‧U」の商品をお披露目する「I‧SEOUL‧U ポップアップストア」をオープン

    ソウル市は、ソウルのブランド「I‧SEOUL‧U」と民間企業が共同ブランディングした製品をお披露目して販売する「I‧SEOUL‧U ポップアップストア」を、2020年11月13日(金)から2020年11月22日(日)までの10日間、ソウル市マポ(麻浦)区ホンデ(弘大)フェスティバル通りで運営すると発表した。

    今回のポップアップストアでは、ソウル市とI‧SEOUL‧Uパートナーズが共同ブランディングした20以上のブランドと、I‧SEOUL‧Uとコラボした26社のさまざまな製品をお披露目する。

    I‧SEOUL‧U ポップアップストアは、大型コンテナ塗装ブース6基をホンデ(弘大)フェスティバル通りの約70m区間にわたって設置し、3つのエリアに分けて運営する。

    「共存」エリアは、ポップアップストアの入り口に当たるメインの場所で、I‧SEOUL‧Uパートナーズに選定されたブランドが出店し、2階はフリーマーケットとして使われる。

    「情熱」エリアは、現場のイベントや、インフルエンサーの協力によるマーケティング空間として使われる。

    「余裕」エリアには、I‧SEOUL‧Uとのコラボに参加した企業が出店する予定だ。

    ポップアップストアでは商品の販売のほか、市民が楽しむことができるさまざまなコンテンツのイベントも行われる。インフルエンサーによるSNSの生配信を行い、ソウルブランドのFacebookでは、広報イベントの参加者に抽選でI‧SEOUL‧Uの商品をプレゼントする予定。このほか、フリーマーケットも運営する計画で、I‧SEOUL‧Uの商品を手頃な価格で購入することができる。

    一方、ポップアップストアでは、自動検温システムや消毒機能が付いている「防疫ゲート」や「体表面温度測定サーマルカメラ」を設置するとともに、利用者の電子名簿の認証、現場での安全対策要員の配置などで新型コロナウイルス感染拡大防止に万全を期する計画だ。

    ブランド「I‧SEOUL‧U」の商品をお披露目する「I‧SEOUL‧U ポップアップストア」をオープン
    マスク モバイルアクセサリー
    マスク モバイルアクセサリー
    衣類 タンブラー
    衣類 タンブラー
    ポストカード、キーリング ダイアリー
    ポストカード、キーリング ダイアリー
    GTG Wellness(手指消毒剤) Snaps(ポストカード、キーリングなど)
    GTG Wellness(手指消毒剤) Snaps(ポストカード、キーリングなど)
    NATURE ODA(ライスチョコサンド) BIOARA(冬虫夏草)
    NATURE ODA(ライスチョコサンド) BIOARA(冬虫夏草)
    エギョン(愛敬)産業(生活用品) ユン・ウニョン(学生チーム)
    エギョン(愛敬)産業(生活用品) ユン・ウニョン(学生チーム)

    ㈱キホ(環境にやさしいカバン)
    コージーソウル(学生チーム)などが参加予定