市長動静

A A
  • パク・ウォンスン(朴元淳)市長69回光復節記念打鐘式に出席

    SMG 930
  • パク・ウォンスン(朴元淳)市長は8月15日正午、独立運動を展開した愛国志士らの崇高な愛国精神を称え、光復(国家独立)の歓声を思い起こすためにボシンガク(普信閣)で開かれた「第69回光復節記念打鐘式」で鐘を打ちました。 鐘を打った後は、市民とともに光復の意味を共有するフラッシュモブに参加しました。パク市長は、「あなたこそ愛国の市民代表です」というテーマで実施されたこの催しで、ソウル市の広報大使を務める俳優のチェ・ブラムさんとともに光復のメッセージを伝えました。