国際交流ニュース

A A
  • パク・ウォンスン(朴元淳)市長、「2018世界都市サミット」市長フォーラムに出席

    SMG 219
  • パク・ウォンスン(朴元淳)市長、「2018世界都市サミット」市長フォーラムに出席

    パク・ウォンスン(朴元淳)市長は7月8日(日)、「暮らしやすく持続可能な都市:革新と協力の未来」をテーマに、世界中から約120都市の市長及び代表団がシンガポールに集まって開催された「2018世界都市サミット(World Cities Summit)」に出席した。
    「世界都市サミット」は世界から各都市の市長や政界・財界・学会の関係者が1つの場所に集まり、暮らしやすく持続可能な都市に成長するための挑戦課題を共有し、新しいパートナーシップを形成する場で、2年ごとに開催される。

    パク・ウォンスン(朴元淳)市長は初日にはマリーナベイサンズ・コンベンションセンターにて開催される「リー・クアンユー世界都市賞 歴代受賞都市懇談会」に参加した。
    「リー・クアンユー世界都市賞」は、暮らしやすく持続可能な都市の造成において卓越した成果を挙げた都市に与えられる賞で、「都市行政のノーベル賞」と呼ばれるほどの国際的権威を持つ。

    パク・ウォンスン(朴元淳)市長は歴代の受賞都市に、ソウルを超えて国際的地位を持つ経済・文化の中心として羽ばたくために準備中であるヨイド(汝矣島)・ヨンサン(龍山)などの都市計画構想を発表し、2030ソウルプラン、原発一基削減、市民参加予算など、市民の参加を動力とする核心政策および市民の市政参加を強化するための努力について紹介した。

    パク・ウォンスン(朴元淳)市長、「2018世界都市サミット」市長フォーラムに出席

    懇談会後は、参加者とともにマリーナベイサンズ・コンベンションセンターに設けられた「ソウル市広報ブース」を訪問し、ソウルの多彩な魅力を直接紹介した。
    広報ブースではソウルロ7017、デジタル市長室などのソウル市の優れた政策をバックウォール(back wall)を用いて紹介し、世界的な写真家のスティーブ・マッカリーやソウル市の観光広報大使であり韓流スターである防弾少年団(BTS)が登場する広報動画も上映した。また、国楽の演奏に合わせてアーティストのシン・ウンミ氏が水墨画で「ソウルロ7017」を描き上げるパフォーマンスを披露し、現代と伝統が共存するソウルの魅力をアピールした。

    パク・ウォンスン(朴元淳)市長、「2018世界都市サミット」市長フォーラムに出席

    パク・ウォンスン(朴元淳)市長は、広報ブースを訪問した後は「世界都市サミット 市長フォーラム(WCS Mayors Forum)」に出席し、開幕式とラウンドテーブルセッションに参加して、当該フォーラムのテーマについて他の参加者と深い議論を交わした。

    パク・ウォンスン(朴元淳)市長、「2018世界都市サミット」市長フォーラムに出席