Go to Main Content Go to Footer Content

今月のフォト

A A
  • ハニャン(漢陽)都城ヘファドン(恵化洞)展示案内センター

  • SMG 236

    現在のハニャン(漢陽)都城ヘファドン(恵化洞)展示案内センターは、1981年(パク・ヨンス(朴英秀)前市長)から2013年(パク・ウォンスン(朴元淳)現市長)まで、13人のソウル市長が利用した公館です。この建物は1941年に建てられた敵産家屋(日本の植民地時代に造られた日本人所有の家屋)で、特有の建築様式と歴史的価値が認められ、現在も保存されています。そしてソウル市長公館が別の場所に移転された後、2016年11月にハニャン(漢陽)都城ヘファドン(恵化洞)展示案内センターとして生まれ変わりました。会議室や応接室として利用されていた1階にはハニャン(漢陽)都城に関する歴史と記録が展示されており、建物の内部と庭園は昔の姿のまま残されています。

    住所:ソウル市チョンノ(鍾路)区チャンギョングンロ35ギル63
    アクセス:地下鉄4号線ハンソンデイック駅5番出口
    センターの開館時間:09:00~21:00
    展示館の開館時間:10:00~17:00
    休館日:毎週月曜日、1月1日、ソルラル・秋夕、記念イベント開催時(事前公告)
    観覧料:無料
    ガイド予約:ソウル市公共予約システム(yeyak.seoul.go.kr)または現地に訪問して予約受付
    お問い合わせ:82-2-766-8520

    ハニャン(漢陽)都城ヘファドン(恵化洞)展示案内センター

    ハニャン(漢陽)都城ヘファドン(恵化洞)展示案内センター

    ハニャン(漢陽)都城ヘファドン(恵化洞)展示案内センター

    ハニャン(漢陽)都城ヘファドン(恵化洞)展示案内センター

    ハニャン(漢陽)都城ヘファドン(恵化洞)展示案内センター

    ハニャン(漢陽)都城ヘファドン(恵化洞)展示案内センター

    ハニャン(漢陽)都城ヘファドン(恵化洞)展示案内センター

    ハニャン(漢陽)都城ヘファドン(恵化洞)展示案内センター

    ハニャン(漢陽)都城ヘファドン(恵化洞)展示案内センター