Go to Main Content Go to Footer Content

ソウル市総合ニュース

A A
  • ノウル公園に汝矣島セッカン生態公園生態館オープン

  • SMG 2081
    image_pdfimage_print

        ソウル市は、上岩洞(サンアムドン)ワールドカップ公園内のノウル(夕焼け)公園、汝矣島(ヨイド)セッカン(支流)生態公園の2ヶ所にホタル生態館を設置し、4月15日(金)にオープンした。

    ノウル公園<入口>, ノウル公園<内部>” src=”/wp-content/uploads/jp/upload/notice/editor/110414_101j.jpg” width=”600″ align=”top” border=”0″ /></p>
<p>     ホタルは、過去にはよく見られたものの、今では一部の農村地域でしか見られない珍しい環境指標昆虫で、ソウルでの観察が難しい昆虫だった。</p>
<p>     ノウル公園内にあった248㎡規模のゴルフ場管理事務所の建物に、ホタルの増殖場や展示館などを設けたノウル公園ホタル生態館では、ホタルの繁殖過程、幼虫などのライフサイクルを見学したり、直接体験できるようになっている。</p>
<p style=汝矣島セッカン公園<タッチスクリーン等>, 汝矣島セッカン公園<展示水槽>” src=”/wp-content/uploads/jp/upload/notice/editor/110414_102j.jpg” width=”600″ align=”top” border=”0″ /></p>
<p>     また、訪問者センター内にある36㎡規模の汝矣島セッカン生態公園ホタル生態館には、ホタル増殖施設と観察園などの生態館が設けられている。</p>
<p>     ホタル生態館は一般に無料開放され、自由見学可能で、観覧時間は10:00~17:00(毎週月曜日休館)だ。</p>
<p>     プログラムの予約は、ワールドカップ公園(ノウル公園)ホームページ(<a href=http://worldcuppark.seoul.go.kr)、または漢江(ハンガン)事業本部(汝矣島セッカン生態公園)ホームページ(http://hangang.seoul.go.kr)で受け付けている。