Go to Main Content

文化/観光ニュース

A A
  • ナムサン(南山)トゥルレギル夜間運営開始

  • SMG 145

    ソウル市では退勤後に家族や友達とともに、またはカップルでナムサン(南山)トゥルレギルを歩きながらガイドの解説はもちろん夜景も楽しめるナムサン(南山)トゥルレギル夜間プログラムを開始する。

    ナムサン(南山)トゥルレギル夜間プログラムは、蒸し暑い夏には昼間のアウトドア活動が大変なことから、涼しい夜間にナムサン(南山)の森の趣を感じつつ、癒しのひと時を過ごせるように開設されたプログラムだ。

    ナムサン(南山)トゥルレギルの北側循環路を中心とした往復2時間(4.5km)の最も歩きやすいコースを厳選し、▲自然環境に関する解説 ▲ナムサン(南山)展望台(ピルドン(筆洞))での夜景鑑賞 ▲黄土の道を素足で歩く体験 ▲癒しの松林体験など健康にいい特別な経験ができるプログラムも準備した。

    特に昼間のみ公開していた「癒しの松林」を今回のプログラムに参加する市民のため、初めて夜間にも開放する。そして専門のガイドが語るナムサン(南山)の松の話を聞きながら癒しのひと時を過ごせるようにした。

    夜間プログラムは8月1日から実施される予定だ。参加人数は1回につき100人前後で、20人ずつチームを作って出発する。各チームの参加者の中からリーダーを一人選出してチームを引率する予定。リーダーとしてチームを引率した市民にはその時間をボランティアの時間として提供する。

    ナムサン(南山)トゥルレギル夜間プログラムは、8月から9月まで毎週木曜日午後7時から行われ、 事前予約が必要である。

    運営期間:2019年8月1日~2019年9月30日
    運営日:毎週木曜日 ※光復節(8月15日)、秋夕(9月12日)は運営しません。
    運営時間:19:00-21:00
    出発場所:市庁ナムサン(南山)別館(ソウル市チュウ(中)区サミルデロ231、中部公園緑地事業所)
    – チュンムロ駅(3・4号線)3・4番出口 ‣ 韓屋村 ‣ 韓屋村の後門から右折して坂道を上り ‣ 陸橋を渡った後、左側のトンネルのある道に入る
    利用可能対象:誰でも利用可
    準備する物:タオル、飲み水
    参加方法:ソウル市公共サービス予約ホームページで事前予約または電話で予約
    – ソウル市公共サービス予約 http://yeyak.seoul.go.kr
    – 中部公園緑地事業所・公園余暇課:82-2-3783-5995
    ※事前予約申込人数が定員に達しない場合、現地参加も可能

    ナムサン(南山)トゥルレギル夜間探訪コース

    ナムサン(南山)トゥルレギル夜間探訪コース
    NO 主な滞在場所 探訪内容の詳細(4.5km、約2時間) 備考
    1 市庁ナムサン(南山)別館前 – – スケジュールの紹介、安全守則の案内
    2 ナムサン(南山)展望台
    (ピルドン(筆洞))
    – – 夜景鑑賞などナムサン(南山)に関するガイドを聞く
    3 黄土の道を素足で歩く – 素足で黄土の道を歩く タオルを準備
    4 北側循環路入口 – 経由して戻る地点 トイレを利用
    5 癒しの松林 – ゆったりとした気分でナムサン(南山)の松林に関する話を聞く
    6 市庁ナムサン(南山)別館前 – 探訪終了