ソウル市総合ニュース

A A
  • トゥクソム雪ゾリ場「駐韓外国人のためのソルナル・イベント」

    SMG 1791
  •     ソウル市は、2月2日(水)から2月6日(日)までのソルナル(旧正月)の連休期間中、纛島(トゥクソム)漢江(ハンガン)公園の雪ゾリ場「ヌンコッマウル(雪花の村)」を利用する駐韓外国人のために、入場料の割引とソルナル贈り物イベントを行います。

        纛島雪ゾリ場は、ソルナル連休の期間、故郷に帰ることができない外国人のために、入場料を20%割引するイベントを行います(必ず外国人登録証明証を持参してください)。雪ゾリだけでなく、ペンイチギ(コマ回し)や投壷(トゥホ:投げ矢)、チェギチャギ(羽蹴り)などの伝統民俗遊びも体験することができ、韓国の旧正月の雰囲気を体感することができます。

        外国人10人以上で来場する場合は、予定日の1日前までに団体予約をすると、「無料ソルナル贈り物イベント」として、間食やその場で撮った即席写真がもらえます。

        ソルナルの連休期間中も「ヌンコッマウル」は無休で、入場券一つで、雪ゾリ場、雪遊びコーナー、3D立体映画体験館、エアーバウンスなど、多彩なプログラムを利用することができます。(バッテリカーの利用は、2,000ウォンの別途料金が必要です。)

        ソウル市は、安全のために検証済みの雪ゾリ場を設置する一方で、安全要員の常時配置、看護補助者が常駐する医務室の設置など、安全最優先のサービスを行います。

        纛島漢江公園雪ゾリ場「ヌンコッマウル」は、毎日午前9時から午後6時まで利用することができ、2月20日(日)まで無休で運営されます。入場料金は大人・青少年・子ども(36カ月以上)とも、一人当たり8,000ウォンです。(外国人は外国人登録証明証を持参すれば、この2割引となります。)