メインコンテンツに移動
T T

今月のフォト

  • チャンギョングン(昌慶宮)

  • 今月のフォト SMG 707

    チャンギョングン(昌慶宮)は1483年にチャンドッグン(昌徳宮)の東に建てられた宮殿で、宝物第384号のホンファムン(弘化門)、現存する朝鮮の宮殿の中で最も古い正殿である国宝第226号のミョンジョンジョン(明政殿)、王の執務室だったムンジョンジョン(文政殿)、王が臣下たちと経筵(経書の講義)などを行ったスンムンダン(崇文堂)などがある。1911年、日本が名称をチャンギョンウォン(昌慶苑)に格下げし、動物園と植物園が設置されたが、1983年から動物園を移転して再びチャンギョングン(昌慶宮)として呼ばれ始めたという歴史を持つ。現在は市民が都心の中で歴史を体感できる場所であり、散歩しやすい宮殿としても人気を集めている。雄壮な雰囲気のキョンボックン(景福宮)とは違い、チャンギョングン(昌慶宮)は穏やかな魅力にあふれる場所である。

    住所:ソウル市チョンノ(鍾路)区チャンギョングンロ185、チャンギョングン(昌慶宮)

    チャンギョングン(昌慶宮) - 1

    チャンギョングン(昌慶宮) - 2

    チャンギョングン(昌慶宮) - 3

    チャンギョングン(昌慶宮) - 4

    チャンギョングン(昌慶宮) - 5

    チャンギョングン(昌慶宮) - 6

    チャンギョングン(昌慶宮) - 7

    チャンギョングン(昌慶宮) - 8

    チャンギョングン(昌慶宮) - 9

    チャンギョングン(昌慶宮) - 10

    チャンギョングン(昌慶宮) - 11

    チャンギョングン(昌慶宮) - 12

    チャンギョングン(昌慶宮) - 13

    チャンギョングン(昌慶宮) - 14

    チャンギョングン(昌慶宮) - 15