Go to Main Content Go to Footer Content

今月のフォト

A A
  • ソンルン(宣陵)・ジョンヌン(靖陵)

  • SMG 280
    image_pdfimage_print

    ソンルン(宣陵)は朝鮮の第9代目の王であるソンジョン(成宗)と彼の妃であるチョンヒョン(貞顕)王后ユン(尹)氏の陵であり、ジョンヌン(靖陵)は朝鮮の第11代目の王であるチュンジョン(中宗)の陵です。史跡第199号である「ソンルン(宣陵)・ジョンヌン(靖陵)」は2009年ユネスコ世界遺産にも登録された誇らしい文化遺産です。また、ソウルの都心であるカンナム(江南)の中心部に位置していることから韓国人・外国人を問わず数多くの観光客が訪れる名所であり、地域住民にも愛されています。

    住所:ソウル市カンナム(江南)区ソンルンロ100ギル1
    アクセス:2号線・プンダン線ソンルン駅10番出口
    お問い合わせ:82-2-568-1291
    観覧時間:3月~10月(06:00~21:00)、11月~1月(06:30~17:30)、2月(06:00~18:00)
     チケット発売時間:観覧時間終了の1時間前まで入場可能
    休日:毎週月曜日
    観覧料金:外国人対象 満19歳~64歳(個人 1,000ウォン)、満7歳~18歳(個人 500ウォン)
    ホームページ:http://royaltombs.cha.go.kr/html/HtmlPage.do?pg=/new/html/portal_01_08_01.jsp&mn=RT_01_08