メインコンテンツに移動
T T

今月のフォト

  • ソンブクドン(城北洞)プクジョン(北亭)村

  • 今月のフォト SMG 681

    賑やかなテハクロ(大学路)から車でほんの10分ほどの距離にあるソンブクドン(城北洞)プクジョン(北亭)村は、丘陵形の低層住宅が村の景観を形成している場所だ。昔、朝鮮時代に宮廷に捧げる味噌玉麹を作るために常に人々で混み合い、「プクジョッカダ(混み合う)」という言葉から由来して「プクジョン(北亭)村」と名付けたそうだ。マンヘ(萬海)ハン・ヨンウン(韓龍雲)先生の自宅であるシムジャン(尋牛荘)、八角亭、ハニャン(漢陽)都城が位置しており、生きている歴史博物館とも呼ばれている。プクジョン(北亭)村はソウル未来遺産にも指定され、軒を連ねている住宅の間にある狭く曲がりくねった路地を歩きながら、ソウルの昔の趣を感じることができる。

    住所:ソウル市ソンブク(城北)区ソンブクロ23ギル132-3
    アクセス:地下鉄4号線ハンソンデイック駅6番出口
    → 111番、2112番バス乗車後、「ソウルダウォン学校、ハン・ヨンウン活動址」停留所にて下車
    もしくはソンブク03番マウルバス乗車後、「老人亭」停留所にて下車

    ソンブクドン(城北洞)プクジョン(北亭)村 - 1

    ソンブクドン(城北洞)プクジョン(北亭)村 - 2

    ソンブクドン(城北洞)プクジョン(北亭)村 - 3

    ソンブクドン(城北洞)プクジョン(北亭)村 - 4

    ソンブクドン(城北洞)プクジョン(北亭)村 - 5

    ソンブクドン(城北洞)プクジョン(北亭)村 - 6

    ソンブクドン(城北洞)プクジョン(北亭)村 - 7

    ソンブクドン(城北洞)プクジョン(北亭)村 - 8

    ソンブクドン(城北洞)プクジョン(北亭)村 - 9

    ソンブクドン(城北洞)プクジョン(北亭)村 - 10

    ソンブクドン(城北洞)プクジョン(北亭)村 - 11