Go to Main Content Go to Footer Content

中核政策ニュース

A A
  • ソルラル連休中も営業しているソウル市の病院・薬局

  • SMG 341

    ソウル市はソルラル(旧正月)の連休期間(2019/2/2~2/6)中に市民が病気や怪我をした場合、速やかに近くの病院・医院、薬局を利用できるよう救急診療状況室を設置し、救急および当直医療機関、休日薬局を指定・運営する。

    ソウル市内67か所の救急医療機関と総合病院の救急室は普段通り24時間運営し、当直医療機関は運営時間を確認してから利用する必要がある。救急医療機関は ▲ソウル医療院など地域救急センター31か所 ▲ソウル市東部病院など地域救急医療機関17か所 ▲ソウル市西南病院など救急室を運営する病院19か所など、計67か所が営業する。当直医療機関は連休期間中、患者の1次診療のため救急医療機関外の病院・医院2,993か所が救急診療サービスを提供し、薬局は市民の利便性のため当直医療機関の近隣にある薬局を指定して連休期間中に3,312か所を運営する予定だ。

    連休期間中に近所で営業中の病院・医院や薬局については、電話・インターネット・スマートフォンアプリを通じて簡単に案内を受けることができる。119救急状況管理センター、ソウル市および自治区、中央救急医療センターのホームページからも確認できる。

    消化薬、解熱鎮痛剤、風邪薬などの4種類(13品目)はコンビニなど安全常備医薬品販売店7,122か所でも簡単に購入でき、119(救急状況管理センター)や120茶山(ダサン)・コールセンターに電話すると案内を受けることができる。スマートフォンアプリ「応急医療情報提供(e-gen)」でも探すことができる。

    ソルラル連休中に運営するソウル市状況室

    「ソルラル連休期間の救急・当直医療機関、薬局案内および救急処置相談は120、119へ」

    ソウル市および自治区は市民の不便を解消するため、ソルラル連休期間中に救急診療状況室を運営して営業中の病院・医院及び薬局をご案内いたします。

    • 連休期間:2019年2月2日~2月6日(5日間)
    • ソルラル連休の救急診療状況室連絡先
    ソルラル連休中に運営するソウル市状況室
    ソウル市 (昼)2133-7538
    (夜)2133-0001/3
    チュンナン(中浪)区 2094-0902 マポ(麻浦)区 3153-9010 クァナク(冠岳)区 879-7204
    チョンノ(鍾路)区 2148-3519 ソンブク(城北)区 2241-5912 ヤンチョン(陽川)区 2620-4340 ソチョ(瑞草)区 2155-8001
    チュン(中)区 3396-6315 カンブク(江北)区 901-7607 カンソ(江西)区 2600-5944 カンナム(江南)区 3423-7199
    ヨンサン(龍山)区 2199-6300 トボン(道峰)区 2091-4612 クロ(九老)区 860-2558 ソンパ(松坡)区 2147-3520
    ソンドン(城東)区 2286-7023/4 ノウォン(蘆原)区 2116-4501 クムチョン(衿川)区 2627-2300 カンドン(江東)区 3425-6655
    クァンジン(広津)区 450-1993 ウンピョン(恩平)区 351-8000 ヨンドゥンポ(永登浦)区 2670-4805 救急状況
    管理センター
    局番なし 119
    トンデムン(東大門) 区 2127-5454 ソデムン(西大門)区 330-1843 トンジャク(銅雀)区 820-1616 茶山(ダサン)
    コールセンター
    局番なし 120