Go to Main Content
T T

文化/観光ニュース

  • ソルラル(旧正月)連休はソウルで楽しもう! 文化生活まとめ

  • ソウル市総合ニュース SMG 535

    目の前にやってきたソルラル(旧正月)連休、短いけれど楽しく過ごしたい方はご注目ください! 今日の「私の手のひらのソウル」では、連休中に楽しめる体験、公演、展示など文化芸術プログラムに関する情報をまとめてみました。家族がソウルにいる方や、故郷に行けずソウルに滞在する方はぜひご覧ください。あれこれ迷って大切な休日が終わってしまう前に、ゆったりと文化生活をお楽しみください。

    家族みんなで楽しみましょう! ソルラルの伝統遊び

    新しい一年が始まる韓国最大の年中行事であるソルラルを迎え、ソウルの歴史と伝統が感じられる文化施設で忘れられていくソルラルの風俗と伝統的な遊びを体験する特別イベントが開かれる。


    トニムン(敦義門)博物館村

    トニムン(敦義門)博物館村では「トニムン(敦義門)ソルラル祭り(1月24日~27日)」が行われ、国楽、マジックなどの公演からトックク試食、餅つき、「ネズミ」イラストフェイスペインティング、投壷・コマ回し・チェギチャギなどの民族遊びまで、様々な公演・遊び・体験をすることができる。

    王室文化の殿堂と呼ばれるウンヒョングン(雲峴宮)でも「ソルラル祭り(1月24日~27日)」が開かれる。静かな宮殿で伝統公演や弓道体験、ユンノリなどの民族遊び、新年の幸運を願うお守り作りなど伝統文化を体験するのがおすすめだ。

    ナムサン・ハノンマウル(南山韓屋村)のソルラル祭り「みんなのソルラル(1月24日~27日)」では、十二支の仮面劇、キルノリと茶礼用の膳の解説、ソルラル特別公演などが行われる。


    ハンソンベクチェ(漢城百済)博物館

    ソウルを代表する博物館でもソルラルイベントが行われる。1月26日にソウル歴史博物館では「ソルラル・ハンマダン」が、ハンソンベクチェ(漢城百済)博物館では「ソルラル博物館祭り」が開かれ、民族公演や多彩な伝統遊びと共に、博物館の特別な展示も観覧しながら楽しい一日を過ごすことができる。


    セジョン(世宗)文化会館「テンペスト」(左)、ソウルナムサン(南山)国楽堂「全集」(右)

    音楽が好きな家族におすすめ! 公演場巡り

    ソルラルを迎え、家族みんなで一緒に観覧するのにおすすめな公演も行われる。老若男女誰でも楽しめる音楽劇、キョンギ(京畿)民謡、パンソリ劇を観覧しにセジョン(世宗)文化会館、ソウルナムサン(南山)国楽堂、ソウルトンファムン(敦化門)国楽堂など公演場に出かけてみよう。

    子ども連れの家族なら、楽しくわかりやすいシェイクスピアシリーズの家族音楽劇「テンペスト」がおすすめだ。シェイクスピアの名作を演劇的な想像力、美しい音楽、多彩なダンスで再構成し、様々な見どころを披露する予定だ。「テンペスト」は、2月2日までセジョン(世宗)文化会館で楽しむことができる。

    ソウルナムサン(南山)国楽堂では1月26日、ソルラル特別公演として「全集」が行われる。国家無形文化財第57号のキョンギ(京畿)民謡履修者で構成された「キョンギ(京畿)ソリプロジェクトグループ・ナビ」と、個性あふれる歌い手「イ・ヒムン」が共に行う公演で、1970~1980年代のキョンギ(京畿)民謡を分析・研究し、韓国伝統芸能の深い趣を披露する。

    ソウルトンファムン(敦化門)国楽堂では、1月22日~31日に国家無形文化財第5号のパンソリ「シムチョンガ(沈清歌)」の履修者である「オ・ダンヘ」が、それぞれの青春を生きていく同時代の人々を励ますモノローグ劇「オ・ダンヘの貪る」で感動のステージを披露する予定だ。


    ソウル市立美術館 ソソムン(西小門)本館

    展示と共に楽しむ優雅な時間

    また、友達・恋人・家族と一緒に美術館を訪れるのもおすすめだ。ソウル市立美術館のソソムン(西小門)本館では「故郷」をテーマとした中東・アラブ文化圏の作品展示『故郷 gohyang:home(~3月8日)』を観覧することができ、ソウル市立北ソウル美術館の子どもギャラリーでは子どもたちが現代美術を簡単に楽しめる『四角、思索、三角(~3月10日)』の展示が行われている。

    ねずみ年に「動物園」で学ぶねずみの物語

    ソウル子供大公園の動物園は、ねずみ年を迎えてねずみの生態的特性や、関連する説話など様々な内容について学ぶ有益なプログラム「めでたい今年も自信あるでチュー」を動物園内のブックカフェで1月22日~26日(13時~16時)に行う。クイズや投壷遊びなどのミッションをクリアし、動物園のあちこちでモルモットやカピバラなど齧歯目の動物を直接見ることができる。

    ■ ソルラル(旧正月)連休の文化芸術プログラム

    ソルラル(旧正月)連休の文化芸術プログラム
    番号 イベント名 日時 場所 入場料 お問い合わせ
    1 トニムン(敦義門)
    「ソルラル祭り」
    1月24日(金)~27日(月)
    10:00~19:00
    トニムン(敦義門)博物館村 無料 www.dmvillage.info
    +82-2-739-6994
    2 ウンヒョングン(雲峴宮)
    「ソルラル祭り」
    1月24日(金)~27日(月)
    11:00~17:00
    ウンヒョングン(雲峴宮)一帯 無料 www.dmvillage.info
    +82-2-766-9090
    3 ナムサン・ハノンマウル(南山韓屋村)
    ソルラル祭り
    「みんなのソルラル」
    1月24日(金)~26日(日)
    11:00~17:00
    ナムサン・ハノンマウル(南山韓屋村) 無料
    (一部体験有料)
    www.hanokmaeul.or.kr
    +82-2-2266-6924
    4 ハンソンベクチェ(漢城百済)博物館
    「ソルラル博物館祭り」
    1月26日(日)
    10:00~18:00
    ハンソンベクチェ(漢城百済)博物館 無料 baekjemuseum.seoul.go.kr
    +82-2-2152-5846
    5 ソウル歴史博物館
    「ソルラル・ハンマダン 」
    1月26日(日)
    12:00~16:00
    ソウル歴史博物館 無料 museum.seoul.go.kr
    +82-2-724-0171
    6 家族音楽劇「テンペスト」 1月10日(金)~2月2日(日) セジョン(世宗)文化会館
    Mシアター
    R 4万ウォン
    S 3万ウォン
    A 2万ウォン
    www.sejongpac.or.kr
    +82-2-399-1000
    7 ソルラル特集公演
    キョンギ(京畿)ソリプロジェクトグループ
    ナビ「全集」
    1月26日(日)
    15:00、19:00
    ソウルナムサン(南山)国楽堂
    クラウンヘテホール
    全席
    3万ウォン
    www.hanokmaeul.or.kr
    +82-2-2261-0500
    8 モノローグ劇
    「オ・ダンヘの貪る」
    1月22日(水)~31日(金) ソウルトンファムン(敦化門)国楽堂 全席
    2万ウォン
    sdtt.or.kr/user/program/2020/1/624
    +82-2-3210-7001
    9 故郷
    gohyang:home
    2019年11月27日(火)~2020年3月8日(日) ソウル市立美術館
    ソソムン(西小門)本館 1階
    無料 sema.seoul.go.kr
    +82-2-2124-8939
    10 四角、思索、三角 2019年10月8日(火)~2020年3月10日(火) ソウル市立
    北ソウル美術館
    子どもギャラリー
    無料 sema.seoul.go.kr
    +82-2-2124-5272