Go to Main Content Go to Footer Content

文化/観光ニュース

A A
  • ソウル駅一帯の都市再生地域に暮らす住民たちが初めて作り上げたローカルフェスティバル、「小正月祭り、踏ソウルロ」

  • SMG 192

    2019년 2월 17일(일) 오후 3시 ~ 7시 놀러오세요 대보름 축제, 서울로 밟기 장소 : 서울로 7017 및 만리동광장 일대

    ソウル市は、小正月の2日前である2月17日(日)午後3時から7時まで、「ソウルロ」と「マンリ洞広場」にてソウル駅一帯に住む住民たちが自ら企画して参加する「小正月祭り、踏ソウルロ」イベントを開催する。

    このフェスティバルにおいては、多彩な伝統体験イベントが用意されている。まず、木蓮マダンからバラマダンへとつながる区間では、1年の厄を祓い無病長寿を祈願する「小正月踏橋」イベントが繰り広げられる。

    また、木蓮マダン一帯には「プロム・ケギ(年中出来物ができないように小正月の夜明けに種実類を割る)」「クィバルイスル(小正月の朝、良い知らせが聞けるように飲む酒)試飲」「ヨッチギ(固いカレヨッ(飴)を割って、穴の大きさや数を競う)体験」など、小正月に行われる伝統行事を体験できる体験ブースが設置され、訪問者は分け隔てなく参加して楽しむことができる。特に、耳が良くなって1年の間よい報せばかり入ってくるというクィバルイスル試飲は、フェヒョンドン(会賢洞)の住民で構成された「ナムチョン(南村)住民の集い」が伝統的な方法を守って醸造したお酒で行われる予定だ。

    バラマダンでは、かつて小正月になされていた、それぞれの家ごとに福を招くといわれる「ポクチョリ(福笊籬)」を壁に掛けておく風習を体験できる「ポクチョリ(福笊籬)体験」に加え、「ポクチュモニ(福巾着)づくり」と「願い事の紙書き」など、幼い子供のいる家族連れが楽しめるような参加プログラムも開催される。

    合わせて、マンリ洞広場に「大きな満月」が展示されて市民の注目を集めるとともに、広場の周辺では「餅つき」「チブルノリ(雑草を燃やして害虫などを防ごうとする)」「カンガンスルレ(手をつないで踊る円舞)」体験イベントが行われ、小正月をいっそう賑やかに盛り上げる予定だ。

    □ イベントプログラム

    15:00~17:00

    15:00~17:00

    イベントプログラム
    時間 イベントプログラム 場所
    15:00~17:00 – 小正月の踏橋 ソウルロ
    15:00~17:00  – プロム・ケギ体験
    – クィバルイスル試飲会
    – ヨッチギ
    ソウルロ木蓮マダン
    – 試飲会ブース1
    – 体験ブース2
     – ポクチョリ(福笊籬)、ポクチュモニ(福巾着)づくり ソウルロバラマダン
    -体験ブース1
     – 伝統遊び(チェギチャギ、投壷、ユンノリ) マンリ洞広場
    15:00~15:30 – 風物牌キルノリ ソウルロ~マンリ洞広場
    15:00~17:00 – 餅つき マンリ洞広場
    – 体験ブース2
    – 運営本部1
    17:00~19:00 – チブルノリ
    18:30~19:00 – カンガンスルレ