Go to Main Content Go to Footer Content

今月のフォト

A A
  • ソウル植物園

  • SMG 66
    image_pdfimage_print

    レジャーや休息を楽しむための「公園」と、植物を展示し教育するための「植物園」が有機的に組み合わさったボタニック公園(Botanic Garden+Park)で、2018年10月11日ソウル市カンソ(江西)区マゴクドン(麻谷洞)にて開園した。面積はサッカー場70個分の大きさとなる50万4千㎡で、空間は大きく分けて▲開かれた森、▲テーマ園、▲湖園、▲湿地園の4つで構成される。ソウル植物園は正式なオープンに先駆けて、2018年10月11日から6か月間無料でプレオープンを行い、2018年10月の一か月間は、毎週末ごとに公演・マーケット・ファッションショーなどの多彩なイベントが開催される。世界12都市から集められた植物を展示する「テーマ園」以外の施設は24時間開放される。

    ○ 住所:ソウル市カンソ(江西)区マゴクドンロ161
    ○ アクセス:9号線マゴンナル駅2番出口から徒歩約1km
    ○開園時間:24時間(テーマ園:09:00~18:00)
    ○ 休園日:毎週月曜日(開かれた森、湖園、湿地園は年中無休)
    ○ お問い合わせ:82-2-2104-9711
    ○ ホームページ: http://botanicpark.seoul.go.kr

    ソウル植物園

    ソウル植物園

    ソウル植物園

    ソウル植物園

    ソウル植物園

    ソウル植物園

    ソウル植物園

    ソウル植物園