今月のフォト

A A
  • ソウル新活用プラザ

    SMG 492
  • 2017年9月5日、ソウル市ソンドン(城東)区に韓国最大のアップサイクル複合文化空間が開館した。センターは延べ面積1万6,530㎡の地下2階・地上5階構造で、材料の寄贈・回収から加工、製品の生産と販売までアップサイクル産業の全過程がワンストップで行われる。建物の内部・外部も市民が新活用文化について体験できるよう設計されている。

    □ 各設施主要功能

    各設施主要功能
    区分 主な内容
    回收作業場 (地下1階) 寄贈された中古の品を新しい商品へと再分類・加工する作業場
    素材バンク(地下1階) 廃横断幕、廃布などの原材料を発掘・回収・加工(洗浄)・販売する空間
    工房(3~4階) 新活用(アップサイクル)企業や作家が入居して製品を生産し、体験教育を運営する工房
    工房(地上1階) 新活用の素材および製品を自由に創作・実験・製品化する工房
    展示室(地上1階) 韓国内外の有名な新活用専門作家の作品展示会を開催する空間
    商店(地上2階) 新活用・エコ商品の販売やリサイクル品の寄贈などが行われる空間
    教育室 新活用に関する市民体験プログラムや環境教育プログラムを運営する空間

    ○ 住所:ソウル市ソンドン(城東)区チャドンチャシジャンギル49
    ○ アクセス:地下鉄5号線チャンハンピョン駅8番出口からシャトルバス(9:00~17:30、30分間隔運行)をご利用、または徒歩で10分ほど移動(約800m)
    ○ 開館時間:火~木曜日、日曜日 10:00~18:00 / 金・土曜日 10:00~19:00 (休館日:月曜日)
    ○ 観覧料金:無料
    ○ ホームページ : http://www.seoulup.or.kr/
    ○ お問い合わせ:82-2-2153-0400

    ソウル新活用プラザ

    ソウル新活用プラザ

    ソウル新活用プラザ

    ソウル新活用プラザ

    ソウル新活用プラザ

    ソウル新活用プラザ

    ソウル新活用プラザ

    ソウル新活用プラザ