Go to Main Content Go to Footer Content

国際交流ニュース

A A
  • ソウル市 FCソウルと共同で「外国人住民の日」開催

  • SMG 2225

    ソウル市とプロサッカーチーム「FCソウル」は、10月5日11時~16時にソウル・ワールドカップスタジアムで「FCソウルと交流する外国人住民の日」を開催します。

    今年で5回目を迎える同イベントは、ソウル市を本拠地とするプロサッカーチーム「FCソウル」と「水原サムスン」の試合を観戦でき、グローバル・コンサートなど多彩なサブイベントも楽しめるイベントで、ソウル・ワールドカップスタジアムと北側広場で催されます。

    ソウル市は、多忙な日常と経済的負担からサッカーの試合を観戦する機会の少ない外国人住民が手頃な価格で試合を観戦し、韓国人と交流・コミュニケーションする機会にしてもらおうと同イベントを企画しました。特に今年は、FCソウルがソウル市在住の多文化家族1千世帯を招待し、家族連れでサッカーを観戦する楽しい時間をプレゼントします。

    一方、スタジアム外の北側広場では、▲グローバルコンサート(サンバ演奏、テコンドーのデモンストレーション、ウクライナ伝統舞踊) ▲外国料理体験(ベトナム、スリランカ、タイ、日本など) ▲外国人住民向けの広報ブースの設置など、外国人住民のための特別なイベントがサブイベントとして実施されます。

    ♣ 入場料に関するお問い合わせ

    • – 英語 ☎ 070-7560-7980)
    • – 中国語 ☎ 070-8267-7900)

    ♣ 入場料

    • – 前売り券 :1万ウォン
    • – 当日券 :1万2千ウォン(韓国人1万4千ウォン)