Go to Main Content Go to Footer Content

文化/観光ニュース

A A
  • ソウル市 7・8月毎週金曜日ウンヒョングン(雲峴宮)夜間開場及び文化公演

  • SMG 2469

    ソウル市は7・8月毎週金曜日、「興宣大院君」イ・ハウン(李昰応:獻懿大院王に追尊)の私邸で、朝鮮第26代王で大韓帝国初代皇帝の高宗が即位する前の12歳まで暮らした潜邸ウンヒョングン(雲峴宮)を市民のために夜間開場します。

    • 日時: 2014年7月4日(金)~8月29日(金) 19:00~21:00
    • 会場: ウンヒョングン(雲峴宮) ※老楽堂を除く
    • 主なイベント:唱劇公演、伝統国楽公演
      ‐大院君、高宗、明成皇后、名唱チン・チェソン(陳彩仙)の人生を描いた唱劇「欄」:19:00~19:30
      ‐国楽公演「音楽の流れる夜」:19:30~20:30
    • 入場料: 無料
    • お問い合わせ:☎ 02-766-9090

    午後7~9時に老楽堂を除く全てを開放します。また、唱劇公演や伝統文化公演が開かれます。

    公演は、ウンヒョングン(雲峴宮)の母屋である二老堂で開かれます。午後7時から30分間にわたり「興宣大院君」イ・ハウン(李昰応)と旧韓末最高の女流名唱チン・チェソン(陳彩仙)、高宗、明成皇后の人生を描いた唱劇「蘭」が上演されます。

    午後7時30分から1時間にわたり、ウンヒョングン(雲峴宮)の真夏の夜のひっそりとした月明かりと古風な風光を背景に、国楽の風流を楽しめる伝統公演の饗宴が繰り広げられます。

    img_01

    ウンヒョングン(雲峴宮)の金曜夜間開場

    img_02

    ウンヒョングン(雲峴宮)の唱劇「欄」

    img_03

    7月4日‐ファン・ギュサンさんとチェ・スニさん夫婦