国際交流ニュース

A A
  • ソウル市 多文化家族の学費負担を軽減

    SMG 1428
  • 1

    ソウル市はウリ多文化奨学財団と協同で、ソウル市在住またはソウル市所在の小学生~大学生の子を持つ多文化家族と、放送通信大学またはサイバー大学に在学中の結婚移住者に奨学金を支給します。

    定員は320人で、奨学金は教育課程によって異なります。小学生は30万ウォン、中学生は50万ウォン、高校生は100万ウォン、大学生は300万ウォン、放送通信大学在学中の結婚移住者は50万ウォン、サイバー大学在学中の結婚移住者は100万ウォン、それぞれ支給されます。奨学金は、入学金や授業料、補充授業料といった学費として使用することが原則ですが、場合によっては学業に必要な教材費や図書購入費、給食費などに使用することもできます。

    奨学金の支給を望む小学生、中学生、高校生の子を持つ多文化家族は、所属する学校に申請書を提出し、学校に学校長の推薦書など提出書類を準備させ、3月27日までにウリ多文化奨学財団までご提出ください。

    大学生の子を持つ多文化家族及び結婚移住者は、指導教授及び学科長から推薦書を受け取り、ソウル市庁外国人多文化担当官に郵送または直接訪問して申請してください。大学生の場合は、ソウル市在住またはソウル市所在の4年制大学の1学期~7学期(4学年1学期)に在学中の多文化家族の子どもで、直前学期の成績が4.5満点の3.0以上(4.3満点の2.5以上)であれば申請できます。結婚移住者の場合は、4年制及び2年制の一般の大学ではなく、ソウル市在住またはソウル市所在の放送通信大学、サイバー大学に在学中であれば申請できます。

    ソウル市とウリ多文化奨学財団は、2014年の同一事業で299人の多文化家族に奨学金を支給するとともに、「多文化家族合同結婚式」を通じて経済的困難などで結婚式を挙げられなかった多文化夫婦20組の結婚式を支援しました。

    お問い合わせ:☎ 2133-5081 / ☎ 2002-3524