Go to Main Content

市長動静

A A
  • ソウル市長、第100回全国体育大会開会式に参加

  • SMG 86

    パク・ウォンスン(朴元淳)ソウル市長は2019年10月4日、チャムシル(蚕室)総合運動場のメインスタジアムで開かれる「第100回全国体育大会」の開会式に参加し、歓迎の辞を述べる。

    全国体育大会は、開会式を皮切りに72か所の競技場で47種目の競技が行われ、韓国の17市・道から参加した選手団及び海外同胞選手団の18団体など30,000人余りが参加する。

    パク・ウォンスン(朴元淳)市長はこれに先立ち、「2019世界韓人会長大会」及び「第13回世界韓人の日」記念式の一環として午餐会を主催し、そこで母国である韓国を訪問した80か国・500人余りの在外同胞を歓迎する予定だ。