Go to Main Content

文化/観光ニュース

A A
  • ソウル市立美術館展示案内アプリローンチング

  • SMG 2114

    ソウル市立美術館展示案内アプリオープンイベント

        ソウル市立美術館では、スマートフォンの拡散とモバイルユーザーの増加に伴い、さまざまな方法で展示案内サービスを提供する。これらの提供により野外彫刻公園および千境子(チョン・キョンジャ)画伯の生涯と作品が鑑賞できる。

    首爾市立美術館導覽應用程式上市活動

    南ソウル美術館で開催中のソウル市立南ソウル生活美術館開館記念展(Craft Masters Today-第17回ソウル市無形文化財技能保存会招待展)では、3月14日(木)から作品のイメージと音声案内サービスを提供する。

    ソウル市立美術館展示案内アプリは、現在ソウル市立美術館がモバイルウェブ(http://m.seoulmoa.seoul.go.kr)で提供している美術館の紹介、展示会の日程、所蔵品の検索、SeMA e-割引クーポン、美術館SNSなどのサービスを連動してモバイルウェブおよびアプリのどちらでも利用できるようにし、ユーザーの利便性を高めるために製作したものだ。
    また、所蔵品および各展示作品などが保存できるようにし、「マイギャラリー」として関心のある作品を登録していつでも見られるようにした。

    ソウル市立美術館展示案内アプリは、野外彫刻公園の「足スタンプサービス」とともに、3月14日に行われるオープンイベントにおいてGoogle Play Storeでダウンロードできる。その後はiTunes App Storeでもサービスを提供する予定だ。

    オープンイベントの概要

    • イベント名:ソウル市立美術館展示案内アプリオープンイベント
    • 日時:2013年3月14日(木) 午前10時~記念品が品切れになるまで
    • 場所:ソウル市立美術館・野外彫刻公園
    • 記念品:美術館の全景とチェ・ジョンファ作家の作品「バラ色の人生」がプリントされたカード型USB(4Gbyte)100個

    方法

    • Google Play Store(グーグルプレイストア)で「ソウル市立美術館展示案内アプリ」を検索した後、案内アプリをダウンロードして設置する。
    • 野外彫刻公園の7つの作品についての説明を聞いて「足スタンプ」を押した後イベントに応募する。
    • 展示場の案内カウンターへ行き、本人確認後に景品を受け取る。