Go to Main Content Go to Footer Content

文化/観光ニュース

A A
  • ソウル市立美術館、『デイヴィッド・ホックニー展』を開催

  • SMG 1157

    2019年3月22日から8月4日まで「デイヴィッド・ホックニー」の作品展示会をソウル市立美術館にて開催。

    デイヴィッド・ホックニーは、世界的に最も影響力のある大衆的なアーティストであり、60年間余りの長いアーティストとしての生涯において、形式にとらわれずに様々なスタイルを試みた世界的に有名な作品を数多く残している。

    イギリスのテート美術館で所蔵している数多くのコレクションや、その他海外の所蔵品を集めて展示する今回の『デイヴィッド・ホックニー展』は、作家がアジア地域で初めて行う大規模な個展である。1950年代初期から2017年までの絵画、ドローイング、版画など133点の作品を展示し、各時期の作品の特性についてスポットライトをあてる。

    詳細情報:
    https://sema.seoul.go.kr/ex/exDetail?exNo=351459&glolangType=ENG&currentPage=1&exGr=&museumCd=&targetDate=&searchDateType=CURR&searchPlace=

    首爾市立美術館舉辦大衛·霍克尼作品展
    「ホテルの井戸の眺め」 「とても大きな水しぶき」
    「クラーク夫妻と猫のパーシー」